上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

以前買おうかなと書いたCoccoのベスト盤を買った。まだあまり聴けてないので全体についてはまたの機会にするとして、1曲についてだけ書いておく。だがこの話での主役はCoccoではない。
その1曲とは群青の谷。Coccoが作詞作曲しalanへと提供した曲だ。

alanのアルバムレビューでも書いたが、この曲だけ妙に日本語発音が下手だ。歌詞も難解なため恐らくalan本人は歌詞の内容を理解できていない。この2点で勝るCocco本人が、鬼才っぷりにも定評のあるCocco本人が、alanが表現しきれなかったこの曲をどう料理するのか興味深く思いつつも、結果、alanバージョンが霞んでしまい聴く気がしなくなってしまうのではないかとすら思っていた。

ところがCoccoバージョンを聴いた印象は予想とは全く違うものだった。
アレンジが違うとはいえ、alanバージョンでの荒れ狂う稲光のような緊迫感とスケール感がないため随分と緩慢な印象を受けてしまったのだ。これは決してalanバージョンを先に聴いて馴染んでいたからだけではない。

Coccoが下手とは思わない。昨年のap bank fesで僅か3曲だけだが生で聴くことができ、その実力を知った。それがなかったらきっとこのベスト盤を買うことは無かった。
それでも霞んでしまったのはCoccoの方だった。日本語が未熟なalanが、まさかCoccoが作詞作曲した曲を歌ってCocco本人を負かしてしまうとは思わなかった!そんな奴他にいると思うか?alanすげー。
そして何故これほどの才能の持ち主が売れなかったんだ・・・。

スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:alan Cocco CDレビュー 

alan / Voice Of Earth

Voice of EARTH(DVD付)Voice of EARTH(DVD付)
(2009/03/04)
alan

商品詳細を見る


先ごろ日本での活動を実質終了し帰国してしまったチベット出身alanの1stアルバム。
中国でインディーズで活動していたところavexが中国で行ったオーディションに合格し日本デビューすることになったそうな。


特に素晴らしくアルバムの核になっているのはやはり明日への讃歌。ストレートな発声と透き通っていながらも凛とした芯の強さを感じさせる歌声、そしてルーツであるチベット民謡をベースにした力強い歌唱法。この1曲にalanの長所の全てが詰められている。
プロデューサーでありメイン作曲家の菊池一仁は過去には浜崎あゆみやELTなどに曲を提供していたようで、そちらの活動は全然知らないがalanの持つ長所を上手くポップス的大衆性と融合させている。

バラードも佳曲が多く、ほのかに異国情緒を漂わせた曲に繊細な表現を織り交ぜた歌唱が映える。RED CLIFFでの壮大な情感を出せる若手は日本中探しても見つからないだろう。懐かしい未来恵みの雨でalan本人が弾いている二胡も良い。

切り立った山肌を駆け上がるような群青の谷は鬼才Coccoの提供曲。民謡やバラードだけではない実力を見せてくれる。ただ、アップダウンの激しい曲を日本語で歌うのは苦手なのか、この曲だけ妙に日本語の発音が悪い。もうちょっと歌いこんでから収録できれば良かったものを。


一方、alanのポテンシャルと裏腹に収録曲の出来のムラが目立つ。空唄風の手紙BRAVE辺りは東洋風の味付けはされているものの、その実は打ち込み全開のavexサウンドでしかない。軽薄なダンスポップスを量産することに掛けては右に出るものなしのavexの真価を発揮されてしまっている。この辺はついつい飛ばして聴いてしまう。すると起伏が無くなって群青の谷が浮いてしまうという諸刃。そして収録曲も多過ぎる。

いかにもavexだなと感じさせられるのはジャケ写もそう。せっかくチベット出身という特殊な出自があるのに、なんだこの内容と全然合ってないCGサイボーグは?浜崎あゆみかよ!中の写真は良いのにね。
これは推測だが、alanという素材を活かしたオリエンタルな作りを目指したい菊池と浜崎の再来を期待した会社側との妥協の産物となってしまったのではないだろうか。明日への讃歌みたいな曲を次々に作るのは難しく、プロデュースするのは相当困難だったとは思うが。

avexの目に留っていなかったら日本に来ていなかったかもしれないが、もしもavex以外からデビューしていたらもっと大きな成功を手にしていたのだろうか?
帰国した後からなら何とでも言えるが、alanの大きな可能性とともにavexの限界をも象徴していたような1枚。


1. 天女 ~interlude~
2. 明日への讃歌
3. 空唄
4. 懐かしい未来 ~longing future~
5. ひとつ
6. 風の手紙
7. BRAVE
8. 夢のガーデン
9. 群青の谷
10. my friend
11. Liberty
12. 月がわたし
13. RED CLIFF ~心・戦~
14. 恵みの雨

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:alan CDレビュー 

alanの1年ぶりの単独ライブを観に三軒茶屋まで行って参りました。会場は女子大の敷地内にあるホールだが、休日なので辺りに女子大生は見当たらない・・・と思ったらけっこう若い女性客多い。去年こんな多かったっけ?俺の席の周りだけだったのかな?それともアンコールで係員の女の子が制止しようとするのを振り切って踊り狂ってたオッサンの印象が強かったせいか???
ちなみに俺の席は2階席後ろから3列目・・・ホールでは大抵いつもこうなんだ。

... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:alan ライブレポ 

明後日はチベットの歌姫alanのライブなのです。
ところがalanのメルマガには気になることが

そして、ひとつ皆さんに話したいことがあります。7/31のライブ終わったら、中国の仕事も今までよりも~~ちょっと頑張りたい思います。
(中略)
だから、私の母国、中国でも本格的に活動していきたいと思います。



えっ?日本での活動は?
まさか売れなかったから契約切られて帰っちゃうの?そ、そんな~~~。
中国に帰ったら地震もないのに建物が倒壊したり、列車が追突して車両ごと埋められたりして危ないよー。

avexもエグザイルとか倖田とかAAAみたいなカスを売る力はあるのに何故alanを売り込む手腕を発揮できないのか謎だ。いや日本全体が終わってるか。K-POPみたいなクソが売れてalanが売れないって本当に世の中間違ってるよな。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:alan 

今日はイーグルスを観に東京ドームへ。
っとその前に川崎へ寄ってalanのベストアルバム発売記念イベントを観てきた。(アルバムは買ってないんだけど・・・)

最初になんとか大魔王とか名乗ったMC男が独りでウザめのalan紹介トークをしてちょい萎え気味に。知名度からすると紹介ないと仕方ない面もあるかもしれんけど。そしてalan登場。拍手ちょっと少なくないか?知名度からすると仕方ない面もあるかもしれんけど。川崎でイベントするのは3回目だとか、前より人増えたとかなんとかのトークの後ミニライブへ。

セットリストは

久遠の川
Venus Flower (新曲)
懐かしい未来
恵みの雨

ベスト発売記念だし、ここで明日への賛歌みたいなインパクト強い曲をぶつけて欲しかったけど、今のところ一番のヒットとなっている映画レッドクリフ主題歌の久遠の川から。
新曲のVenus Flowerは普通の、本当にメロディも歌詞も普通のJ-POP。本人が作曲に参加したそうだが合っていないと思う。
歌唱の方はさすがの安定度だけど、去年のオーチャードホールほどの迫力は感じられず。不調というよりはまだ本気出してないってところだろうか?生バンドじゃなくカラオケってのも響いてるかも。やっぱりalanを活かすには録音演奏じゃ力不足だよね。最後の恵みの雨はちょっぴりだけ本気出してくれたみたいで良かった。

最後に7/31にライブをやることが本人の口から発表された。
先日、ベストを最後にチベットへ帰ってしまうのではないかと心配したがどうやら当面は大丈夫そうで安心。とはいえライブは1日だけっぽいので今後の活動が安泰というわけではなさそう。K-POPみたいなクソが売れてalanが売れないって世の中間違ってるよな。7/31は本気のalan観に行こ。

ライブ後にベスト購入者限定のサイン会が行われたが、買っていない俺は昼飯を食いに。1時間ほどして戻ってみるとまだサイン会は続いていたのですぐに列が途切れない程度には人気があってよかった。でも並んでる人の殆どがオッサンって・・・。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:alan ライブレポ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。