2012.02.21

死してなお

Eva Cassidy / Simply Eva

Simply EvaSimply Eva
(2011/01/25)
Eva Cassidy

商品詳細を見る


エヴァ・キャシディ15回忌となる2011年にリリースされた、未発表のアコースティックテイクを収めたアルバム。こう書くといかにも故人の人気を利用した死人商法と思ったでしょ?ホイットニー・ヒューストン死後、ソニーはホイットニーのアルバムを値上げして総叩きされたらしいけど、死人まで金稼ぎの道具にするなんてえげつねーなーって思ったでしょ?ね?思ったでしょ?

では生前メジャーデビューすら叶わなかった人だとしたら?

エヴァが生前に自身の名義で発表したアルバムは自主制作のライブ盤僅か1枚しかない。それも地元ワシントンDCで話題になったのみで、全国的には知られていなかったようだ。そんな生前無名だった歌手の没後15年にしてリリースされた異例のアルバムが本作。

殆どの曲は他のアルバムにも収録されているのだが、ここではエヴァがアコギ1本で歌っている。弦の震動とエヴァの声が空間を包むこのシンプルな音の響きがたまらなく心地よい。トラディショナル、ジャズ、ブルース、ポップスなどジャンルお構いなしのカバー曲でありながら、いずれもまるで最初から彼女の曲であるかのよう。

エヴァの死後は遺された音源を集め家族らが発表している。それらが海を渡った英国のラジオで流れ人気に火がついた。実際、死後にリリースされたアルバムの中にはUKチャート1位を取ったものもあり、本作もUK4位なのだが、なぜこの人が生前全く注目されなかったのか不思議で仕方ない。ゴッホは生前わずか一枚しか絵が売れなかったというし、芸術分野での評価って本当に分からないものだね。

01. Songbird
02. Wayfaring Stranger
03. People Get Ready
04. True Colors
05. Who Knows Where The Time Goes
06. Over The Rainbow
07. Kathy's Song
08. San Francisco Bay Blues
09. Wade In The Water
10. Time After Time
11. Autumn Leaves
12. I Know You By Heart
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:CDレビュー EvaCassidy 

2011.01.23

Fields Of Gold

今日は Fields Of Gold について。
またスティングの話かよ!


いやいや、今日はスティングじゃありません。
スティングの Fields Of Gold をカバーした Eva Cassidy のお話。

youtube でひょんなことから見つけたエヴァの歌う Fields Of Gold のカバー。麦畑の情景が浮かぶ原曲をよりスローにアレンジし、モノクロなイメージに仕上がっています。すっかりこの曲が気になり Amazon で注文してしまいました。

Eva Cassidy / Live at Blues Alley

Live at Blues AlleyLive at Blues Alley
(2008/12/22)
Eva Cassidy

商品詳細を見る



1. Cheek To Cheek
2. Stormy Monday
3. Bridge Over Troubled Water
4. Fine And Mellow
5. People Get Ready
6. Blue Skies
7. Tall Trees In Georgia
8. Fields Of Gold
9. Autumn Leaves
10. Honeysuckle Rose
11. Take Me To The River
12. What A Wonderful World
13. Oh, Had I A Golden Thread


ジャズ、ブルース、ポップスと様々なジャンルが詰め込まれた、1996年に行われたライブを収録したライブ盤です。カバー曲多いみたいですが、原曲知らないのも多いです。ジャズやブルースって特に原曲誰だっけ?みたいなの多いよね。変幻自在な歌唱と表情豊かな演奏で小さなライブハウスで目の前で演奏しているのを聴いているような感覚に包まれるアルバムです。

歌い手のエヴァは米国のクラブシンガー。生前は殆ど無名だったようで、残念ながらこのライブから数ヶ月後に癌で亡くなってしまいます。死期を悟ったエヴァが Fields Of Gold に託したメッセージについて非常に的確な考察をされている方がいましたので紹介します



エヴァの死から6年・・・エヴァの名は口コミで徐々に知られるようになり、ソルトレイク五輪ではフィギュアスケートのミシェル・クワンがエキシビションでこの曲を使っています。



クワンは当時金メダルの本命視され、実際にSPは1位。ところがフリーで失敗し3位に終わり、結果的にこれが最後の五輪となりました。本人も絶対の自信を持ち臨んだであろう金メダルの夢破れたことで、逆にこの曲との一体感が増し魅力を引き出していると思いませんか?

演技が始まる前に解説者は言います。
成功とは必ずしも金メダルで測られるとは限らない。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:EvaCassidy Sting CDレビュー