上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

元Deep Purpleのジョン・ロードが亡くなったそうで。享年71。


ギターが主役!キーボードなんておまけ!
と言わんばかりのハードロックにおいてオルガンで、それもリッチー・ブラックモア、イアン・ギランのいるバンドでこれだけ存在感出せる人って他にいないよね。


ベタだけど、『Live In Japan』のHighway Star凄すぎるよなあ。
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:DeepPurple WhiteSnake 

ちょっと前の事なんだけど、この曲をふいに聴きたくなったことがあってさ。

加藤登紀子 / 時には昔の話を



映画「紅の豚」のエンディングテーマでも有名なこの曲、哀愁たっぷりの歌詞が良いんだよね。学生運動をやっていた頃の思い出をつづった曲とも言われていて当然世代が全く異なるわけだし、そんな燃えるような青春を送ったわけでもないんだけど、それでも学祭の焼鳥屋の仕込みで友人宅に集まって鳥団子練ったり、居酒屋で転げ回って笑ったり、飲み会の後終電無くなって朝までカラオケして一人また一人と力尽きて行ったりした大学時代のことを思い出してしまうわけよ。

彼らは今どうしているんだろうか。大人になると損得もしがらみもなしで付き合える友達ってなかなか出来ないんだよね。


iTunesで探しダウンロード。そういや前にこんな記事を書いたけど、結局活用しちゃったりなんかしている私を人は負け犬と呼びます。キャンキャン!クゥ~ンクゥ~ン。

ところが聴いてみると・・・違うじゃん!
イントロからして俺が知ってる曲と違う!どうもいくつかバージョンがあるらしく、俺が知ってるのは映画版らしい。別バージョンをiTunesで探し再度ダウンロード。・・・がこれも違う!!そしてさらに別バージョンをダウンロード・・・がまたも違う!!!



・・・そしてすっかり諦めていた昨日、ふとCDボックスを見たら・・・あるじゃん・・・昔ツタヤでレンタルした時に焼いたのが・・・。

STUDIO GHIBLI SONGSSTUDIO GHIBLI SONGS
(1998/05/21)
映画主題歌、加藤登紀子 他

商品詳細を見る


ちなみに以前紹介したメタルアルバムにも収録されてるよ!



ギターソロかっけ~

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:加藤登紀子 PrincessGhibli ジブリ 

2011.12.04

悲しいのは

昔飼っていた猫の墓参りに行ってきた。かつてはもっと頻繁に通っていたが段々と足が遠のいてゆき、ここ数年は年1回行くようにしている。


うちに来たのは些細なきっかけだった。ご飯をあげ、トイレの世話をし、おもちゃで遊んでは噛みつかれ引っ掻かれた。手の平に乗るくらい小さかったあの子はすぐに大きく成長したが、うちの家族にとってはいつまでも小さな子猫だった。家族の中心にはいつもあの子が居た。一緒に居られた時間は短かったが家族の一員だった。

段ボール箱に入れられ送り出されていったあの日の後、もうどこにもいないあの子を探して、赤くなった両目は勝手に部屋中を見回していた。あの子がいなくなっても何事もなかったように毎日朝が来て夜が来てお腹が減っても、いつまでもあの子のことを憶えていようと思った。


別れの日から数カ月が経ち、手の甲に刻まれた引っ掻き傷がすっかり消え失せた頃、ここ何日かあの子のことを一度も思い出さずに過ごしていたことに気付いた。あんなに大切だった筈なのに平然と学校に行って、部活して、ゲームしていた。あの子がいない日常が当たり前になっていたことに愕然とした。あの子の鳴き声はどんなだっただろうか?

それは悲しみが癒えたということなんだろう。ただ、この世から消えてしまっただけでなく自分の中からも消えてしまう気がして無性に寂しかった。


Garnet Crow / 巡り来る春に




悲しいのは失うよりも
いつの日かまた立ちあがること



最近は昔のことばかり思い出す。
年とった証拠かね?

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow 

manojiさんに教えてもらったんだけど、昨日、11/24はQueenのフレディ・マーキュリーの命日だそうだ。そんなわけでフレディ存命時最後のアルバムとなった『Innuendo』よりこの曲を。

Queen / The Show Must Go On



死の数ヶ月前、バンドメンバーを集めたフレディはこう言ったという。
「僕が何と闘っているのか、君たちも既に知っているのだろう。」

この頃はもう非常に体調が悪く、そのせいかシングルになったにも関わらずPVは過去の映像の継ぎ接ぎで作られたらしいが、一方で曲は生命の輝きに満ちている。死んだから言うわけじゃないけど、この命の灯を燃やしつくそうとしているかのような歌唱は圧巻。
クレジットが明らかになってないけど、ブライアン・メイ主導で作ったということをどこかで読んだような。友のために最高の曲を作り、またそれに応えるかのように歌う、そんなバンドの絆をも感じられるQueen後期の傑作。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Queen 

2011.11.24

その曲の名は

アクセス解析を見ていると時には面白いキーワードで検索し当ブログに迷い込んでしまった憐れな子羊が見つかることがある。


「ミスチル 桜井 変態」

うん、間違ってはいないと思う。


「鬼束ちひろ ロックだぜ」
そんなワードで検索してはいかん!
このアホブログばっかりヒットするだろ!



そして先日見つかったのは


「シャナナナニーニー 曲名」


まさか曲の一部を聴きとったものの名前が分からないから検索しようってことか?こんなの当てはまる曲世界で1曲しかねえぞ


Guns N' Roses / Welcome To The Jungle




不穏な幕開けから競り上がってくるイントロ、野卑なボーカル、ジャングルの緊張を表すような間奏、そこからさらに一段テンション上がる展開・・・まさにロックンロールのカッコよさ全てを詰め込んだような曲。
ロックの殿堂入りにノミネートされたそうだが、授賞式にはこのメンバーが集まるのだろうか?

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GunsNRoses VelvetRevolver 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。