上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

先日、2代目ボーカルのサンドラが脱退してしまったリヒテンシュタインのゴシックメタルバンド Elis ですが、新ボーカルが決定したそうです。

スイス人のSimone Christinat(31)さん。




随分と美人さんですな。
以前はLegenda Aureaというバンドで歌っていたようで、myspaceによるとElisと掛け持ちするみたいですね。声はEdenbridgeのSabine Edelsbacherに近い感じかな?曲はどうなるんでしょうね。


ところでこのmyspaceのプロフィール欄にて驚愕の一文を発見

職業:nurse




ええええええぇぇぇっ!!


こんな美人でメタルバンド2つやってて
なおかつ看護師さんなんてステキすぎる!

スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Elis 

2011.05.22

Elis 1st

先日2代目ボーカルのサンドラが脱退したという話を書いたElisのアルバムでも紹介してみようか。まあ、多分誰も興味ないだろうけど、自己満個人ブログのやることですから。



Elis / God's Silence, Devils's Temptation

リヒテンシュタインのゴシックメタルバンドElisの1st。
当時のメンバーは

Sabine Duncer(Vo)
Pete Streit(Gu)
Jurgen Broger(Gu)
Tom Saxer(Ba)
Franky Koller(Dr)

クレジットを見るとギターの二人がメインのソングライターで、歌詞は最終曲のAbendied以外はサビーネが書いている模様。

このバンドの特徴はなんといってもボーカルのサビーネの美声。ゴス・シンフォ系には女性シンガー多いけども、それらと比較すると本格的なソプラノやオペラ歌唱の仰々しさは殆どなく、声質を活かした細く優しめの歌唱をしている。特にファルセットの透明感はその筋でもトップクラスじゃないかい?

曲はゴシックメタルらしい激しいギターサウンドに乗せているものの、あくまで主役はサビーネ。またゴシック系にありがちなクラシック的荘厳な世界観は薄く、聴きやすく分かりやすい。Do You Believe等一部の曲ではベースのトムもデス声で参加している。



弱点はメタルらしい重厚さに欠けることだろうか。シンセは安っぽい感じだし、特にドラムはペシャペシャしてて打ち込みかと思ったぞ。この点は2ndではかなり解消されているのだが、曲はこの1stの方が好きなんだよなあ。

美声シンガーやメタルっぽいのは好きだけど、あんまり仰々しいのはちょっと苦手というような人に是非お勧めしたい作品。

God's Silence Devil's TemptationGod's Silence Devil's Temptation
(2003/08/14)
Elis

商品詳細を見る


1. For Such A Long Time
2. Where You Belong
3. Sie Erfasst Mein Herz
4. Do You Believe
5. Engel Der Nacht
6. God's Silence
7. Devil's Temptation
8. Come To Me
9. My Only Love
10. Child
11. Abendlied

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:CDレビュー Elis 

Elisからサンドラ・シュルレが脱退するということです。残念ですねー。ボーカルの魅力が大きいバンドだっただけにサビーネの後を継ぐのは難しかったのでしょうか。

サンドラの声明文を簡単に訳すると

4年以上前、私は新ボーカルとしてElisに加入しました。私達の旅路は特別なもので、お互いに大切なものを見つけた気がします。私はサビーネの遺産に対し敬意を払い、バンドと新章を切り開くことにしました。その章がここで終わりを迎えることを残念に思います。私達は素晴らしい時を共にしました。私にとっても大きな意味のある偉大なアルバムを全霊を持って作りました。私達はともに長いこと話し合いましたが、それぞれの道を歩むのが最善だという結論に達しました。私には私の音楽、目標、為すべきことがあり、彼らには彼らの考えと期待があるのです。この結論は正しいと確信しています。
Elisにはいつでも支援をするつもりですし、友情は変わりません。共に過ごした時を終えることになったのは悲しいのですが、彼らは新しいボーカルを見つけたので安心して去ることが出来ます。

暖かく迎えてくれたファンの皆さんに感謝しています。再び出会えることを願っています。







え?



サンドラ・シュルレって誰?
Elisって何だ?
って?

おいおい、ここまで読み進めておいてそりゃないんじゃねーの。

Elisってのは2003年にデビューしたゴシックメタルバンドです。その出身地はゴス・シンフォ系の盛んな北欧やオランダではなく人口わずか35,000人の非武装永世中立国リヒテンシュタイン公国。元々はリヒテンシュタインの公用語であるドイツ語のErben der Schopfungというバンド名だったそうですが、世界に打って出るにはドイツ語のバンド名では不利だということで改名したんだとか。

今回脱退したサンドラは途中加入で、初代ボーカルのサビーネ・デュンサーが2006年に急死してしまったため2代目ボーカルに就任したものの、Catharsis というアルバム1枚で脱退することになってしまったようです。俺はサビーネの歌声が好きなのでサンドラ期の曲は全然聴いてないんだけど、ライブではサビーネ期の曲もやっているのでいつか日本に来てくれないかと希望していました。サンドラの声明によると新ボーカルは既に見つかっているようなのでこちらに期待ですかね。Loud Park来てー。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Elis 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。