人間歳をとってくると段々世の中の新しいものを受け入れにくくなってくるものでさ、それは俺自身も例外じゃなく、最近の音楽事情になかなかついていけなくなるもので。もともと興味ないヒットチャートとはいえ、テレビをつければ安いラブソングとペラい応援ソングばかりの肥溜に嫌気がさしてきたりもするもので。

とはいえ、AKBやジャニーズや韓国のようなゴミクソに紛れつつも中にはちょっと良いなと思うようなのもいるわけで。そんな日本の若手の中で結構好きなバンド、school food punishment。(一人若くないメンバーもいるけど)

そんなsfpの最新ニュースは

School Food Punishment活動休止のお知らせ

これからはメンバーそれぞれ別の形で音楽活動をしていくつもりです。
私たちの新たな一歩を、どうか見守ってください。



・・・これって活動休止じゃなくて事実上の解散宣言でしょ。
メンバーのTwitterアカウントも書かれてるけど、山崎英明(Ba)と比田井修(Ds)のしかないんですけど。肝心のバンドの要、蓮尾理之(Key)と内村友美(Vo)は?


sfpのようなエレクトロニカというかポストロックというか、電子音を多用したこの手のジャンルは好んで聴かないのだが、特にインディーズ3rdアルバムはかなりの出来で(メジャーデビュー後はサウンドが明るくなったせいかアニソンっぽくなってしまったのがちょっと・・・)、メジャー1stツアーの最終日、恵比寿リキッドルーム公演にも行った。
特にサウンドの軸になっていた蓮尾は良かったね。俺がそれまで行ったライブの中では客層も圧倒的に若く、メジャーデビューからまだ1年ほどということで若さとこれから昇っていこうという勢いを(観客含めて)感じた。一方で内村の最後のMCでは「色々辛いこともあったけれどこれからも私は歌う事は止めないと思います」みたいなことを言っていて「え?え?解散するの?」と思ってしまった。

あのライブの日から1年半、2009年のメジャーデビューからは僅か2年半。随分と短かった。

スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:school_food_punishment