上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

つい2日前に幕張でサバスを見た興奮が覚めやらぬまま、そうだ、こっちもあったんだと思い出すように向かった日本武道館。

開演時間を10分ほど押し始まったのはどうやら6月発売の新譜に収録される新曲らしい。ステージには薄い幕が掛かったまま、メンバーのシルエットがぼんやりと見える状態でしばらく続き、2曲目の途中辺りでストンと落ち全体像が露になると、そこにいるのはメンバー3人を中心にバックバンドが支える大所帯。

昨年のサマソニでは1日の終わりの疲れきった体で直立不動で聴くことを強いられたためか、あるいは飽きて曲中にチョロチョロと前方から引き返してくる輩のためか、はたまたキャータン脱退に揺れるメンバーの動揺のためか、期待はずれ・・・とは言わないまでも求めていたものとはちょっと違うような気がした。

が!


今回は!


す ば ら し い !


決して良いとはいえないこの武道館の音響すら利用するような、ゴロゴロとしたベース、次第に高まっていくドラム、バックのぶ厚いホーンとストリングス。そこにヨンシーのボウイング奏法による壮絶な唸りを上げるギターと美しいファルセット。

大音量の音の洪水は会場内に渦を巻き観客を飲み込んでいく。自分がここにいるのも忘れ、意識だけが先走りどこか別の世界に連れて行かれ、体が後から揺らされていくのを感じる。そしてダウナーな音の筈なのに微かに笑顔がこぼれてしまうのだ。

これは本当に人間が演奏しているのか?人知を超えた何かの自然現象による音なのではないか?そう感じてしまうほどの力強さと壮大さ。個々の曲の出来がどうとか、好きな曲を演った演らないなんてちっぽけなことでなく、なんて言ったらいいんだろう・・・静かなる轟音に人間と自然が溶け合って・・・ああ!もういいやそんなこと!俺の文章力でこの音楽を伝えるなんて事どだい無理に決まってんだろうが!!



大きな満足感とともに会場を出ると久々に湧いてくるのは、素晴らしいライブの後にのみ表れるというあの不治の病「グッズ欲しい欲しい病」。まあ、レパートリーはTシャツとタオルくらいしかなくそのデザインも正直イマイチだったのだが、この病を克服することは困難を要するのです。

s_DSC01683.jpg
s_DSC01684.jpg


スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:ライブレポ SigurRos Jonsi 

サマソニで見れたけど混み過ぎで音楽と合わなかったから是非とも単独を希望してたわけだけど

SIGUR ROS 新規公演決定!

2013/05/14(火) 日本武道館
2013/05/17(金) 神戸ワールド記念ホール

これは楽しみだー!
だけど平日だー!
仕事入んないでくれー!

つーか5月って先過ぎんだろ!!

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:SigurRos Jonsi 

Summer Sonicのタイムテーブルが発表されました。そろそろ自分の当日計画を立てないとね。あとで「これ観ておけばよかったー!」みたいなのはご免だからさ。

今年お目当てのSigur Rosは20:20~と随分と遅い登場。まあ、近いから良いけどね。


Sigur Ros / Valtari

ValtariValtari
(2012/05/29)
Sigur Ros

商品詳細を見る


アイスランド出身の4人組バンドが今年5月に発売された新作。

先行公開されたValtariを聴いた時から思っていたが、以前紹介した『( )』と音使いが良く似ていて作風が近い。ところが全体を通しての印象は全くの真逆。

『( )』が冷たい暴風雨だったのに対し、今作は春が近づいた柔らかな雪融けのよう(しかしjonsiソロの『Go』ほど春になっていない)。第一印象では大人しく地味にすら感じ、「あれれ?」と思ってしまった。

一般的に評価の高い『Agatis byrjun』も個人的にはあまり好みではないのだが、「なんか理解できねぇけど凄ぇ!!」と驚嘆はした。今作はそんな強烈な体験が無いため、物足りなく感じる人も多いのではないだろうか。

だが、今作に強い刺激を求めるのは多分野暮というもんなのだろう。実際、地味なようでありながら力を抜いてリラックスしながら聴くと確実に染み渡ってくるこの感覚のどこが悪いって言うんだ?

このアルバムをライブではどう響かせてくれるのだろうか。当日が楽しみでなりません。ええ、たとえ休日出勤をブッチしてでも。


1. Eg anda
2. Ekki mukk
3. Varuo
4. Rembihnutur
5. Dauoalogn
6. Varoeldur
7. Valtari
8. Fjogur piano
※今回は曲ごとの評価は無し

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:SigurRos Jonsi SummerSonic 

2012.02.18

祝サマソニ( )

寒いねえ。去年こんなに寒かったっけ?
そんな冬にお薦めのアルバムがこちら。

Sigur Ros / ( )

()()
(2002/10/29)
Sigur Ros

商品詳細を見る


アイスランド出身シガーロス3枚目のアルバム。収録曲は

1.( )
2.( )
3.( )
4.( )
5.( )
6.( )
7.( )
8.( )

1曲目の( )から静かで平坦でありながら決して退屈でない、空気まで凍りつきそうな世界が幕を開ける。3曲目( )での同じメロディで繰り返される美しいピアノの旋律や、ホープランド語という彼らの造語で繰り返されるフレーズがアドレナリンとアルファ波を同時に生み出す4曲目( )、5曲目( )~7曲目( )にかけ徐々にノイズが吹雪いてくる展開では、人も文明も自然すら全て凍りつかせ、相変わらず何を言っているか分からないホープランド語ではあるが、歌詞の意味など全く問題にしない説得力で遠くから呼びかけられているのに脳に直接響いてくるかのよう。
そしてラストの( )。吹き荒れるノイズの嵐の中、真っ白なのに破壊的で物凄くヘヴィ。これだけ抑制の効いた作品でありながら、聴き終わると集中が途切れどっと疲れがくるような感覚がする。

ちなみにアルバムタイトルと曲名は書き忘れてるわけではなく、聴き手が自由に名前をつけて欲しいという意向なんだとか。確かに初聴ではジャケットのイメージに引っ張られて真っ白な雪原をイメージしてしまったが、PVを見ると子供時代の心象風景を写したようにも聴こえるし、どす黒いもののようにも聴こえる。希望が湧いてくる人もいれば死にたくなる人もいるかもしれない。



シガーロスを知ったのは2010年のjonsiソロでのサマソニ来日後だった。その時はスラッシュとスティービー・ワンダーの方に行っていてスルーしてしまったのだが、今だったら恐らくスラッシュを蹴ってでもこちらを選ぶだろうな。今年はシガーロスとしてサマソニに来るそうで今から楽しみですな。

※今回は曲ごとの評価は無しとします

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:CDレビュー SigurRos Jonsi 

昨日の続き

終演後には買うつもりなかった筈のライブ盤を速攻購入。


GO LIVE -来日記念盤-完全生産限定盤GO LIVE -来日記念盤-完全生産限定盤
(2010/12/01)
ヨンシー

商品詳細を見る



おまけにグッズまで購入。
素晴らしいライブの後は財布の紐が緩むのはきっと俺だけじゃない筈だ。
Tシャツ、タオルとあったけど、映像のセンスは最高なのにグッズのデザインはイマイチ?
もっと凝ったデザインのものがあれば良かったんだけど。
そして俺が選んだのはトートバッグ。

jonsiトートバッグ

トートバッグて。

Tシャツとかなら次のライブに着て行くとかまだ楽しみがあるのに、なぜそこでトートバッグを選ぶんだ俺。
時々吸い寄せられるように変なグッズを選んでしまう。


ライブ盤はDVDの方だけ見ました。

良いね。
Amazonのレビューにもあったけど何箇所か音飛びするのが気になるけど、それ以外はライブの雰囲気を大事にした素晴らしい映像作品になってる。Kolnidurの映像が丸ごと収録されてるのも嬉しい。

あとブックレットが豪華!

jonsiブックレット


まだCDの方は聴いてないけど買って正解!
たとえAmazonで買った方が700円も安かったことを知ってしまったとしても

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Jonsi SigurRos 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。