上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

Garnet Crow / Terminus

TerminusTerminus
(2013/03/20)
GARNET CROW

商品詳細を見る


いよいよ大阪にて解散ライブを迎えるGarnet Crowの10枚目にして最後のアルバム。解散の真相は明確にされていないものの、活動が安泰と言える十分な売り上げを持っているとは言えず、また所属レーベルに他に売り上げの柱となる者がいないという経営的な事情が無関係ではない筈だ。

一方でボーカルと作曲を努める中村由利が解散発表の場で言い、またその後に伝わり聞いた「全て出し切った」というのもまた偽らざる本音なのだろう。

恐らく多くの、特に古参ファン程痛切に感じているであろう、中村由利の隠し切れない作曲能力の衰え。それは30代半ばという感性の陰り、そして何より13年で160曲以上を生み出してきた異様なハイペースの代償だろう。

それは今作も例外ではなく、先行公開された海をゆく獅子は素晴らしかったが、他の曲はチラチラと過去の曲の面影が垣間見え、初期のアルバムに見られた瑞々しい研ぎ澄まされた感性は残念ながら見られない。

では今作は限界を迎えた出涸らしの駄作なのか?
いや、そうではない。Garnet Crowは最後の輝きを見せてくれたのだ。



... 続きを読む
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow CDレビュー 

東京駅方面のタクシーをようやく捕まえたどり着いた東京国際フォーラム。ところがライブ当日だというのに浮かない気分なのは連日の深夜残業で疲れきっているからだけではないだろう。Garnet Crow解散表明から約2ヶ月。東京での最後のライブとなる日が来てしまった。

入り口で配られたチラシによると6/9大阪最終公演が7月にWOWOWで放映されるのは朗報として、年末にはBOXセットが出るんだとか。ハハハハハ…最後の最後まで毟り取るつもりかこの会社。

ちなみに今日の席もいつも通り2階席。今回はチケットの倍率がこれまでになく高く、かくいう俺も先行抽選に全て外れ、一般も瞬殺され、ゴニョゴニョとした手段でようやく手に入れた始末だ。これだったら最後くらい武道館で出来たんじゃないの?国際フォーラムはホールの割に音が良くないし傾斜きつ過ぎるし武道館の方が良かったなあ。ロビーの広さと椅子の座り心地は別格なんだけど。



以下ネタバレあり注意!!
... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:ライブレポ GarnetCrow 

Garnet Crowの最終ベストアルバムのジャケットの話なんだけど
これいくらなんでも酷くねえ?

THE ONE ~ALL SINGLES BEST~THE ONE ~ALL SINGLES BEST~
(2013/05/22)
GARNET CROW

商品詳細を見る


なんだこのミラーボール。
ミラーボール似合う曲っていくつあったっけ?3曲くらいしか思いつかないぞ。そもそもこの出来・・・『メモリーズ』以降のジャケットに共通するけど、「専門学校一年生が学校の課題で作りました」みたいなやっすいCG。
音楽性をまるで表していない上に不出来なジャケットって何の意味があるんだ。こんなんだったら岡本・古井のツーショットジャケの方がマシ。

そして収録曲。またオールシングルってこれ何の意味があるんだ?前回2010年のシングルベストからたったの4曲しか増えてないぞ。そもそもなぜシングルだけなんだ?なぜアルバム曲を入れない?

ここで言わせて貰うぜ!
Garnet Crow の曲のクオリティは

アルバム曲 >>> シングル曲

だ!

アルバム曲なくしてガネクロとは言えんだろう!
バンドの魅力は何なのか?聴かせたいものは何なのか?新たに手にとってもらうにはどうすればよいのか?そういった売り込むための努力も工夫も何一つせずシングルをただ発売順に並べ安物のジャケ貼っただけのものが最後の作品だなんて悲しすぎる!(この後DVDは出るんだろうけど)





ちなみに誰も興味ないだろうけど、俺の Garnet Crow トップ10はこれだ!殆どがアルバム曲だ!

10位 クリスタル・ゲージ

09位 Nora

08位 春待つ花のように

07位 空に花火

06位 恋することしか出来ないみたいに

05位 花は咲いて ただ揺れて

04位 スカイ・ブルー

03位 君 連れ去る時の訪れを

02位 Marionette Fantasia

01位 水のない晴れた海へ

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow 

Garnet Crow解散ライブのチケット先行抽選の結果が立て続けに届いたよ!


Musing (第一希望:6/9大阪、第二希望:6/8大阪、第三希望:5/24東京)
『GARNET CROW livescope ~THE FINAL~』のチケット抽選販売にお申し込み頂きまして誠にありがとうございました。
厳選な抽選の結果、誠に残念ながら今回は落選となりました。
何卒ご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。


ディスクガレージ (5/24東京)
この度は“GET TICKET”にてお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
残念ながらお申し込みいただきました下記公演は、
抽選の結果チケットをご用意することができませんでした。
またのご利用をお待ちしております。


e+ (5/24東京)
e+(イープラス)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ミツすけ様の下記申込みについては、抽選の結果、チケットを
ご用意することができませんでした。


ぴあ (5/24東京)
以下のお申し込みにつきましては、
残念ながらチケットをご用意することができませんでした。



やばい、マジやばい。
最終日の大阪はまだともかく、東京ですら当たらないってどういうこと?
過去の経験から重複当選を恐れてローチケを避けたのが裏目に出たか・・・。

いつも余裕で取れてたじゃないか。
どこにこんなにファンが隠れていたんだ?
この人気が普段からあれば解散しなくても良かったんじゃ?

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow 

Mr.Childrenが20周年の節目にヘボアルバムをリリースしFC会員なのにライブのチケットが取れず、さらには鬼束ちひろが道を踏み外した今、俺の中での邦楽3強最後の砦Garnet Crow。直前に発売されたアルバム『Terminus』がここ何作かで一番の好印象だったこともあり、期待を胸におなじみの水道橋へ。

東京ドームシティホールはスタンド席でも見やすいし、綺麗だし、おまけに乗り換えなしで行けるので気に入っている会場だ。今回はスタンディングということでいつも2階席だった俺は隙間を縫いスルスルとアリーナの中央付近へ。

暗転した場内にサポートメンバーの大橋雅人(B)、黒瀬蛙一(Dr)が上がり、続いて一際大きな歓声とともに姿を現したのは青いセクシーな肩出しドレスを纏ったAzuki七(Key)。さらに岡本仁志(G)、古井弘人(Key)、最後に前回ほどじゃないけどメイドっぽい白いドレスの中村由利(Vo)が登場。Azuki七とは違うスタイリストなのだろうか?

... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:ライブレポ GarnetCrow 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。