前回の記事で倉木麻衣本人のブログにトラックバック送ったのだが、

何故か2つ送っていた

倉木さん(のスタッフ)本当にすみません。
まだ発券していないチケット、2階席の最後尾端っこに飛ばすとかは勘弁してください。



せっかくなので(?)歌詞についても言及してみようか。

倉木麻衣のアルバム FUTURE KISS の1曲 Tomorrow is the last Time。
この曲のメロディーは優しく暖かく、アルバム中でベストソングだと思っている。

ところが恋人との死別を歌っていると思われる歌詞の内容はあまりにも前向き過ぎ、(読んだことないけど)ケータイ小説ってきっとこうなんだろうな~と思わせるような陳腐さを感じてしまう。
さらにはライブでは歌う前に「大切な人を失っても前向きに生きていこうと~」とMCするが、それもまた陳腐さに拍車をかけてしまう。もうちょっと違った表現ができないもんだろうか。


ところが何度も聞くうち、ある事に気付いた。


Tomorrow is the last Time
あなたのそばにいたいよ
最後のkiss 離れても 心繋がってる
Tomorrow is the last Time
私と夢を叶えて
最後の日 飛び出そう
心配ないよね ほら



この曲では同じサビが計3度繰り返されるのだが、それぞれにごく僅かながら異なる印象を抱くのだ。
この違いはどこから来るのだろうか?



その秘密は陳腐だと思っていた歌詞にあった。



続く(筈)


スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:倉木麻衣 

今日の記事は最近買ったCDについて

倉木麻衣 FUTURE KISS
FUTURE KISS(初回限定盤)(DVD付)FUTURE KISS(初回限定盤)(DVD付)
(2010/11/17)
倉木麻衣

商品詳細を見る


今年の2つのシングル、ダイヤゾーン(笑)にズッコケ、Summer Time Goneにガックリきていた上、収録曲リストを見ると既出曲総動員の寄せ集め感満載。正直言って出来にはあまり期待していなかった。

いざ聴いてみると良いじゃねえか

前作touch Me!で気になった、「打ち込み使うにしてもよりによってなぜその音を選ぶ!?」みたいなアレンジのペラペラさも払拭され、細部まで丁寧に作っている印象。発売日を延ばしたのはこのためだとしたら延期して正解だ。

何より流れが良い。
FUTURE KISSで強烈なパンチをくらわせた前半の曲は力強く思いのたけをぶちまけ、一転後半はしっとりと、寂しげな曲が続いた後に続いた後に爽やかに夜が明け、希望を持って終わる。懸念していた既発表曲も全く浮いておらず、特定の曲ではなく通しで聴きたい1枚になっとります。

1. FUTURE KISS
2. wana
3. Revive
4. わたしの、しらない、わたし。~precious ver.~
5. SUMMER TIME GONE
6. I scream!
7. Drive me crazy
8. I can do it now
9. Beautiful~comfortable ver.~
10. I promise
11. sound of rain
12. Tomorrow is the last Time
13. anywhere
DISC2 boyfriend

売り上げでは振るっていないようだが、一時的に既存のファンが離れることを覚悟でこの新路線を突き進んで欲しい。結果が付いてくるまでもうしばらくかかるだろうが、俺は売れてた時期より今の倉木の方が良いと思ってるよ。
ツアーも行くことにしました。


トラックバック機能を試してみるため本人のブログにトラックバックしてみました。
これでいいのかね?出来てる?

ヒーリング☆

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:倉木麻衣 CDレビュー 

2010.11.27

Jonsi行きます

恥ずかしながらSigur Rosは名前も知らなかった。

同じく知らない人もいるかと思い簡単に紹介します。
アイスランド出身のバンドSigur Rosのボーカル、ヨンシー・バーギッソン。
メンバーの育休中に初のソロアルバムをリリースし、Summer Sonic 2010で来日しました。

そのサマソニではスラッシュとスティービー・ワンダーを見ていたのだが、後日各種ブログや2chのサマソニスレを除くとJonsiが絶賛されていたのだ。曰く、神がかってた、涙腺崩壊モノ、繰り返される生命の息吹に圧倒されただとか、さらには自分がどこに立っているのかも分からなくなるほどの衝撃だとか。



オイオイお前らいくらなんでも
そりゃ大袈裟すぎるだろ(笑)!



・・・と思ったよ、最初はね。

だがyoutubeで「GO DO」を聴いて・・・
やられた・・・ガツンと・・・



何だこのカラフルで聴きやすくも神々しく美しい曲は!?


さらにサマソニのライブ映像を見てさらにもう一撃!


単独来日が決まった時は先行抽選に速攻申し込んだよ。
アルバムも買った。ただただ素晴らしい。
こりゃあレポしてた人達の言うこともあながち誇張でもないのかも知れない



もう来週かあ。ものすごい期待に胸が膨らんでいます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Jonsi SigurRos 

2010.11.25

NEW ALBUM

ミスチルの新譜がもうすぐ発売されますね。


・・・・・

・・・・・

・・・・・

あと1週間切ってるのに全く情報がねえ・・・

ジャケットも、収録曲も、タイトルさえも。発売ギリギリまで隠すつもりなのか。これはまるであの「深海」の時のようじゃないか。

深海のときは"Tomorrow Never Knows"、"everybody goes"、"es"、"シーソーゲーム"という計600万枚もヒットしたシングルを外し、売り上げが下がるのを覚悟でコンセプトに徹したアルバムを作り上げた。
一方最近のミスチルというと甘いラブソングが中心になり、それで売れ続けているのは凄いと思うが、少々物足りなさを感じていたのも事実。

前作Super Market Fantasyが久々にアルバムとして良かったこともあり、久々にミスチルの新譜を楽しみにしている。CD付き握手券や複数枚商法がはびこる退屈なヒットチャートにドロップキックかまして欲しいね。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Mr.Children 

タワレコに寄ったらVelvet RevolverのDVDが売っていた。知らなかったけど最近出たのね。ところがAmazonのレビューによるとすこぶる評判悪いらしい。07年の武道館キャンセル喰らったからまだライブは未体験なんだけど、出来の悪いDVDじゃなあ。

VRで思い出したので今年のサマソニ幕張で見たスラッシュの印象を忘れないうちに書いておこう。

スラッシュは一番好きなギタリストだったがまだ見たことがなく、VR武道館キャンセルから3年越しの念願が叶った格好だ。そのスラッシュを初めて見た印象は

デカイ

とにかくデカイというのが第一印象。縦にデカイのは帽子のせいだとして、横にもデカかった。もっともその前に同じステージで見たマイケル・モンローが細かったということもあるのかもしれないが。

そしてもう一つの印象は

Nightrainはスラッシュの曲だ

ということ。
最近のセットリストではついにWelcome To The Jungleもプレイしているそうだが、あれは間違いなくアクセルの曲だ。アクセルが歌いさえすればギターがロビン・フィンクだろうがDJアシュバだろうが成り立つ。
一方、Nightrainはたとえアクセルが歌ってもロン・サールではダメなんだ。ボーカルが誰であれスラッシュでないと。


スラッシュは3月にまた来るけどVRはどうなるのかね?ダフはまだ見たことないんだ。
Sucker Train Bluesはダフのベースで聴きたいよ。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Slash GunsNRoses VelvetRevolver SummerSonic 

ニュース23にオジー・オズボーンが出たそうな。
もっと前に放送する予定だったのにその時は奄美の豪雨で流れて、お蔵入りになるのかと思ったらこのタイミングとは。
う~む、見逃してしまった。


オジーはいくつか曲知ってるって程度だったんだけど、来てくれる時に行っておかないともうそろそろ死んじゃいそうだし(むしろまだ生きてる方が不思議?)と思ってLoud Park 10 で見て来た。

登場からもう何だかオーラが漂っていたね。

オ~エ~オエオエオエ~

おいおい、まだ客電落ちてねぇよ!

オジーって不思議だ。
ド下手くそな歌、ズレまくりのリズム、ワンパターンの煽り、お腹は出てるし腰をかがめ気味にのそのそ歩きまわる姿はおよそロックスターらしく見えない。
それなのになぜか演奏とかみ合い(ドラマー上手かった!)、強烈(でもってファニー)な雰囲気でスタンドまで総立ちに。
本編が終わって引っ込んだと思ったらすぐアンコールに出て来ちゃうし。
もうちょっと焦らせよ!

楽しいライブだったな。
次の来日までにWar Pigsの歌詞を覚えておくぞ。
だからもう少しだけ長生きしてくれ!

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:OzzyOsbourne LoudPark BlackSabbath 

こつこつブログ書くとか全く性に合わないような気がしないでもないですが、ブログなんぞ始めてみようかと思いました。
理由は音楽。昨年から急激に音楽熱が高まり、今年はさらに加速、今まで聴かなかったような人達のCD買ってライブ行ってと、Amazonとぴあにいくら吸い上げられているんだか・・・。
年末が近づくにつれ、自分が触れた音楽についてどこかに書き残しておきたいと思うようになったのでした。

とはいえ元々音楽知識があるわけでもなく、自分が買ったCD、行ったライブの感想等をロックもJ-POPも新しいのも古いのもごちゃ混ぜに狭く浅くグダグダと書いて行くつもりです。

ブログタイトルはどこから取ったのか分かる人も多いですよね。
昨年末の東京ドーム勿論行きましたよ。
今年のサマソニも行ったし、来年の新木場も行きたいですね。(平日・・・)

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ: