上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

もう年末で、今年行ったライブのレポも詳細に書ききれないから一言ずつ触れてみたいと思います。
良かったライブは水色字で、さらに良かったのは青字で、とんでもなく良かったのは緑字の大で記載してます。


02/27 Garnet Crow (東京国際フォーラム)
正直あまり印象に残っていない。音響が酷すぎて・・・。

03/14 AC/DC (さいたまスーパーアリーナ)
特にファンではなかったが、昨年末にガンズ@東京ドームでWhole Lotta Rosieを聴いたら行きたくなってしまい参戦。ライトファンに優しいセットリストで盛り上がり、終盤には自然とは~いうぇいとぅへ~ると歌う自分が居た。Tシャツ買っておけば良かったなあ。

05/09 Do As Infinity (横浜Blitz)
わざわざ遠くてもライブハウスの会場を選んでいったが物足りなかったかも。Eternal Flameなんかはもっと亮さんのギターに暴れて欲しい。そのためにはもっと伴ちゃんに力強くなって欲しい。

05/13 平井堅 (日本武道館)
母親がファンなので連れて行った。even ifって曲良いな。The Roseのカバーも。

06/11 school food panishment (恵比寿 Liquid Room)
メジャーデビューからまだ1年ということで、これからのし上がっていこうという勢いに満ちていた。1stアルバムからの曲中心だったが、アンコールでインディーズ時代のflowやってくれて良かった。

07/17 ap bank fes '10 (つま恋)
ミスチル目当てだったが、まさかシーラカンスをやってくれるとは・・・。涙出そうだった。
Coccoも素晴らしかった。曲数多ければミスチルを喰っていただろう。横山剣も意外に良かった。

07/24 alan (Bunkamura オーチャードホール)
無理に張り上げずとも伸びやかに歌える歌唱力とチベットフェイクが印象深い。二胡ももっと聴きたい。

08/08 Summer Sonic 2010 (幕張メッセ/千葉マリンスタジアム)

マイケル・モンローとスラッシュ目当て。どっちも大盛り上がりで帰ったらものすごく疲れた。他にはナオト・インティライミ(笑)、オリアンティ、スティービー・ワンダー。JonsiとFanfarloも見ておけば良かった・・・。

08/26 Garnet Crow (東京国際フォーラム)

東京シティフィルとの共演。セットリストは意外にも普通で、お馴染の曲をいつもと違うアレンジでということか?新曲の空に花火がとてもよかった。

10/09 倉木麻衣 (さいたまスーパーアリーナ)
豪華な演出が施されたハロウィンスペシャルライブ。クレーンには驚いたが、オープニング、ハイライト、エンディングが去年(DVDで観た)と全く同じっていうのはどうかと・・・。

10/16 Loud Park 10 (さいたまスーパーアリーナ)
ちょっと疲れて休憩してて見逃したAcceptが良かったらしい。モニターで観ててちょっと良いかもと思いながらも戻らず、不覚。トリのKornは迫力あったね。

10/17 Loud Park 10 (さいたまスーパーアリーナ)
Motorheadとオジーがとにかく最高。Halestormにも驚かされた。あの女ボーカル凄いよ。

12/04 jonsi (新木場 Studio Coast)
圧倒的な音の洪水に身も心も呑みこまれた。終焉後には一歩も動いていないのに心拍数が上がっているのが分かるくらい。なんでもサマソニや恵比寿ガーデンホールではもっと凄かったとか。本当か?これ以上って想像できねぇよ。今年一番のライブ。もうぶっちぎりの1位。
→詳細

12/18 倉木麻衣 (東京国際フォーラム)
新アルバムへの絶対の自信を感じた、堂々としたパフォーマンス。ハロウィンよりも良かったね。
→詳細

12/26 Garnet Crow (東京国際フォーラム)
今年3回目だが、セットリスト、パフォーマンスといい今回が一番良かった。
→詳細

邦楽が半分以上とは自分でもちょっと意外。そういえば今年は数年ぶりに邦楽をよく聴いた。それにチケットも安いし(CDは高いけど)。
っていうか、洋楽はチケット高過ぎんだよ!円高なんだからもっと安くなって当然だろ!!


ちなみに昨年は

03/08 Hanoi Rocks (新木場 Studio Coast)
03/09 Journey (東京国際フォーラム)
03/16 Hanoi Rocks (赤坂Blitz)
06/21 Mr.Big (横浜アリーナ)
12/19 Guns N' Roses (東京ドーム)
12/21 倉木麻衣 (東京国際フォーラム)
12/23 平井堅 (さいたまスーパーアリーナ)
12/26 Mr.Children (東京ドーム)


倍増していますね。
来年はスティング、イーグルス、スラッシュが確定として、他は何に行こうかな。
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:ライブレポ 

それは大して歓声を浴びることもなく、失敗すれば責められ、交代しても気づかれないことすらあり、それでもなお自らの腕を頼りにライブで主役たちを演奏で支える陰の存在。そう、それがサポメン

そんなサポメン達のうち、実際に見て聴いて良かった人たちを勝手に表彰しようというお節介企画です。
※バンドの正式メンバーは除きます

ノミネートされた人は


石成正人
(Gt/平井堅のサポメン)
大きな古時計で本当に時計みたいな音を出していたのが印象的

河村カースケ智康

(Dr/Do As Infinity、Bank Bandのサポメン)
異なるバンドで見たが、曲に合わせて脇に徹する、サポメンの鑑。。
※Bank Bandは櫻井、コバタケ以外はサポメン扱いとしています

サミ・ヤッファ(Sami Yaffa)
(Ba/マイケル・モンローのサポメン)
この人をサポメン扱いしていいのか・・・。
ただとにかくMotorvatin'が映えますな。

パーカッション部隊
(スティービー・ワンダーのサポメン)
多国籍の大人数でありながら非常に息が合い、なおかつ個々のメンバーが自由にプレイしている感じ。
日本人も入っていたみたい。

トミー・クルフェトス(Tommy Clufetos)
(Dr/オジー・オズボーンのサポメン)
大きく腕を振り上げて叩く叩く叩く、とにかく叩く。
Mr.Crowleyでは稲妻のようだった。

Thorvaldur Thor Thorvaldsson
(Dr/Jonsiのサポメン)
良い意味でJonsiを喰おうかという白熱のパフォーマンス。
名前の読み方は・・・教えてください。



なんだかドラマーが多いな・・・。
今年はサポメン以外でもミッキー・ディー(Motorhead)やレイ・ルジアー(Korn)など良いドラマーのプレイをたくさん見れました。
普段CD音源ではドラムの善し悪しなんて殆どわからないけど、生で聴くと差がはっきり出ますね。




さて、2010年のサポメン大賞は・・・・





Thorvaldur Thor Thorvaldsson さんです!

おめでとうございます!!

もう断トツでした。表現の幅が全く違う。
動物の群れ、稲光、生命の鼓動、叩きつける雨、荒れ狂う嵐と多彩な表現を見せる音の数々が体に響いてくる。ドラムがこんなにも表情豊かな楽器だとは知らなかった。ドラムの可能性というものを見せてもらった、そんな素晴らしいプレイでした。


来年も演奏の良さを感じられるサポメンさんに多く出会いたいもんです。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:ライブレポ 

今年の最後のライブとなったのは12/26のGarnet Crowでした。

1曲目は少々意外か、Marionette Fantasia。ステージ上には赤い階段とツリーがありクリスマス風。
メンバーはGarnet Crowの4人の他、アコギ、ベース、ドラムと曲によって黒人コーラス(6人)、バイオリン(2人)、ビオラ、チェロ。コーラスとストリングスは後述するドラムが少し大きすぎて聞こえにくかったのが残念。

恒例となっているミニクロでは最後の曲をCried A LittleOver Blowから客席拍手数で決めることになりOver Blowが多かったのだが、大阪、名古屋もOver Blowだったのでせっかく練習したからと2曲とも披露。

parallel universeの曲で良かったのは、The Crack-upstrangers。聴きたかった迷いの森は今回セット落ちということで残念に思ったが、急きょサビの1コーラスだけ披露。完全分業制のためこういうぶっつけセッションみたいなのは苦手かと思っていたので意外。


実は開演時にドラムがテンガロンハットの黒瀬蛙一だと分かって心配した。
というのは、2月のベストツアーではドラムがやたら爆音な上、音響も酷く耳を塞ぎたくなってしまう程だったので、その再現かと恐れ慄いたのだ(8月のシンフォニックは黒瀬ではなかった)。ところが今回はそこまで悪くなかった。まだ大きいとは思うが、前回よりは格段に良くなっている。音響も大分良くなり分かったのだが、ドラマーとして下手なわけではなかった。先日倉木麻衣のサポメンドラマーがダメだと書いたが、あちらははっきり下手だと思った。黒瀬は少なくとも下手ではない。ただ、ノってくると叩きすぎてしまう傾向があるようだ。

その他箇条書き
As The Dewアウトロの古井ソロかっこよかった。
・Super Light(岡本仁志ソロ)コーナーで手持無沙汰となった
 中村由利が不思議な踊りを踊っていた。ちょっと可愛かった。
・岡本が迷いの森のギターをなかなか思いだせなかったのは
 不思議な踊りでMPを吸い取られていたからだと思う
・舞台袖のマニピュレーター(?)も曲に合わせて手を振っていた。
夢みたあとでは毎回やるものかと思ってたけど
 セット落ちする時もあるのね
・最前列にカメラとステージ後方にクレーン。DVD化しそう。

一つ気になったのは客入りの悪さ。
2階席は6割くらいしか埋まっていなかった。2月のベストツアー、8月のシンフォニックに続く今年3度目の国際フォーラム公演だったが、今回が一番空席が多かった。愛内里菜の引退によりレーベルの稼ぎ頭になってしまった彼らだが、もともと売れ線ではないだけに今後の活動が少し心配になった。

なお、Garnet Crowのライブは今年3度目だが、俺の好きな曲をあまりやってくれない(定番曲は除く)。今回は1曲目に1番好きな曲をやってくれて期待が高まったが、以降はやはりあまりやってくれなかった。特に迷いの森は残念。しかし不思議とセットリストに不満が湧かない。個人的に好みではなくても駄曲だとは思わないからだろう。せっかく良い曲を作っているグループなのだから、活動に不安が生じないようにもう少し売れて欲しいと思った今年最後のライブだった。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow ライブレポ 

~今年行ったライブを振り返る~

Korn@Loud Park(さいたまスーパーアリーナ)

こういうミクスチャーというかラウド系はこれまで敬遠してたところがあって、Kornも名前は知っていたけど聴いていなかった。でもLoud Parkに来るということでyoutubeで見てみたんだけど

すげーカッコいいじゃん





俄然興味が湧いて(タワレコのポイントも溜まってたので)アルバム買ったけど、何しろ1曲目のBlindのイントロからして邪悪な何かが蠢いている。ジョナサン・デイヴィス(Vo)のナヨっとしたクリーンボイスとぶっといデスボイスの使い分けから生まれる、この何の希望もなく救いようのない絶望感、いいね!
正直言ってBlind、Shoots And Ladders、Daddy以外は結構似た曲調が多いが、それでも飽きることなく聴ける。その理由はリズム隊の良さにあると思う。バッキバキのベース、重厚なドラムが自然と体を横に揺らしたくさせる。こんな上手いバンドだとは知らなかったので驚いた。

KornKorn
(1994/10/13)
Korn

商品詳細を見る


1. Blind
2. Ball Tongue
3. Need To
4. Clown
5. Divine
6. Faget
7. Shoots and Ladders
8. Predictable
9. Fake
10. Lies
11. Helmet In The Bush
12. Daddy

そしてLoud Parkでのパフォーマンスも初日トリに相応しい貫禄あるものだった。昨年ドラマーが交代したそうだが、新ドラマーも上手いこと揺さぶってくれる。ジョナサンは最後にちょっと挨拶したくらいでほぼMCは無かったがしっかりパフォーマンスで引きつけてくれる。バグパイプソロは心地よくもっと聴いていたかった。
あと何故かKornの時だけPAが抜群に良かった。Kornみたいな音楽性で音響が悪いと他より影響が大きそうだが、たまアリってこんないい音出るの?ってくらいにPAスタッフが素晴らしい仕事をしていた。このおかげでノれることノれること。
最後のGot The Lifeでは居ても立ってもいられず初めてサークルに入って行ってしまったわけだが、周りとテンポが合わずスキップになってしまったのは内緒だ。
(あ、サークルっていうのはこういう奴ね↓)



惜しむらくはもっと若いうちに出会っていれば・・・、ということ。高校生くらいの頃ならもっと激ハマリしていただろうと思う。まあ、でもそんな事になってたら今よりさらに人格が歪んでたような気もするからこれでいいのかな。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Korn LoudPark ライブレポ CDレビュー 

タワレコに行ったらスラッシュのライブアルバム(タワレコ限定)が売ってた。
試聴してみたんだけど・・・う~ん。


試聴機にかけられてたのがDISC2だったんで、Welcome To The Jungleを聴いたのが良くなかったのかもしれない。ゾクゾクするギターイントロで期待が高まったところでマイルス・ケネディの歌が入るとなんかガックリ来る。
なんかね、首を絞められたアクセルみたいな声と歌い方になってんのよ(首を絞められたアクセルの声聞いたことないけど)。
スラッシュのギター自体は、やっぱ最高だね!ってくらい良いけど、マイルスとのチグハグさが浮き彫りになってしまう。サマソニでSweet Child O' MineやNightrainを聴いたときはそこまで思わなかったけど、Jungleだと厳しい。以前の記事でNightrainはスラッシュの、Jungleはアクセルの曲だと書いたけど、改めてそう思わされた感じ。

マイルス自体がそんなに悪いわけではないんだろうけど、クセの強いガンズ曲にクセの強いスラッシュのギター相手じゃ分が悪すぎるのかなあ。結局のところスラッシュには同じくクセの強いアクセルが一番合うんだろうなあ。でもスラッシュがアクセルを必要としているのに対し、アクセルはもはやスラッシュを必要としていない。上手くいかないもんだね。

あ、でも3月の来日は行くよ。

え?
平日?
仕事?
忙しくなりそうな時期?

何のことですか?

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Slash GunsNRoses VelvetRevolver 

先日購入を検討していたStingですが、結局タワレコで安くなってたこっちを買いました。


…オール・ディス・タイム [DVD]…オール・ディス・タイム [DVD]
(2007/06/13)
スティング

商品詳細を見る


HMVの方がもっと安かったんだがな
なぜかAmazonでは通常盤しかないみたいなのでHMVオンラインの廉価版おすすめ

2001年のNYテロがあったその当日のライブで、ニュースを見たスティングがショックを受け開催を迷う様がドキュメンタリー部に収められています。
結果セットリストを変更して収録されたこのライブはまさに傑作。最初はやや重苦しく始まるものの、進むにつれてスティングとメンバーの表情が柔らかくなっていきます。特にアレンジと演奏の素晴らしいことといったら!多国籍の大人数のバンドながらもそれぞれがしっかりと存在感を放ち、それでいて息が合っている。特にベースの心地いいこと!曲の魅力を演奏が最大限に引き出しています。

選曲はソロ曲を中心にPolice時代の曲を交えて。Police曲は好きじゃなかったんだけど、RoxanneやEvery Breath You Takeもジャズ風にアレンジされたこれで好きになった。
テロの影響かセット落ちしてしまったDesert Roseのリハーサルがドキュメンタリー部に収録されていますが、スティングとアラビア人シンガーのデュエットで、これがまた本編に収録されていないのが悲しいくらいの最高の出来。
その他にもボーナストラックとしてスタジオテイクのEnglishman In New Yorkなど3曲を収録。
オススメのDVDです。

がぜん武道館公演の期待が高まってきました。
初日は埋まるよね、きっと・・・。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

約1年前にこの国際フォーラムで初めて倉木のライブを見た。あの時は公演4,5日前にチケットを取ったので後ろの方になってしまい、なんと2階席26列目という正真正銘の最後列。今回は先行予約で取得したのだが、その席は

3列も前進しました

ありがとうローソンチケット!


(以下ネタばれあり)

... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:倉木麻衣 ライブレポ 

2010.12.17

parallel universe

Garnet Crow の新譜 parallel universe のアルバムレビューです。

ライブには2月の10周年ベストツアー、8月のシンフォニックと今年既に2回参加し、年末のライブのチケットも既に取っている。
こう言うと熱心なファンと思われそうだが、実は聴き始めたのは今年からなのです。

名前は知っていたものの曲は知らず、人前に出ないというイメージがあったので、年初にディスクガレージのHPにライブの告知が出ていたのには少々驚いた。どんなもんだろと思ってyoutubeで最初に聴いたのが 花は咲いて、ただ揺れて。アルバムを買いに走りチケットを取ってからもうすぐ1年になろうとしている。

前置きが長くなったが、parallel universe を聴いて思ったのは
ずいぶんと明るい作風になったな
ということ。
前作STAYの時に感じた、湿った空気が漂いながらもそれでいて後味が悪くならない独特の重厚さがなく、青空がどこまでも広がっている感じ。正直戸惑った。
実際、迷いの森The crack-upのような蔭りのある曲の方が曲・詞・歌唱とも冴えわたっているように思う。また、空に花火はライブで聴いてとても良かったが、オーケストラバージョンはアルバム中では浮いてしまっているのが残念。
とはいえ明るい曲調でもよくよく聴くとノー天気な明るさではなくどこか郷愁を感じる種類の明るさで、曲のクオリティが低いとはあまり思わなかった。作風は変わってもなんだかんだ言って地力のあるグループだと思う。

また今回はバンドサウンドを重視したアレンジになっているが、元々そういう路線のグループではないため好みが分かれるところだと思う。ただしこのことで岡本仁志(Gt)の存在感が増していることは確か。試しに前作 STAY と聴き比べてみたが差は歴然としている。特別すごいプレイが出るわけではないが、中村由利(Vo,作曲)、Azuki七(Key,作詞)の才能に隠れ楽曲制作には関与していない分、演奏面で貢献しようという意思を感じる。

parallel universe(初回限定盤)(DVD付)parallel universe(初回限定盤)(DVD付)
(2010/12/08)
GARNET CROW

商品詳細を見る


1. アオゾラ カナタ
2. As the Dew~album version~
3. Over Drive
4. tell me something
5. 迷いの森
6. 空に花火~orchestra session~
7. 渚とシークレットデイズ
8. The crack-up
9. strangers
10. 今日と明日と

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow CDレビュー 

今年買ったCDの紹介です。

今年のLoud Parkで初めてMotorheadを見たんだけど、
それがもうとにかくカッコイイのなんのって。

殆ど微動だにせずダミ声で歌いまくるヒゲづらのレミー・キルミスター(Vo,Ba)。
漢の中の漢っていう感じ。
ストレートでファンキーに弾きまくるフィル・キャンベル(Gt)が負けじとカッコイイんだ。
さらにミッキー・ディー(Dr)のドラムソロも負けてない。メタボだけど
たった3人のシンプル構成なのに熱いこと熱いこと。
時折暴れまわるレミーのベースラインがまたたまらんのよ。
俺の斜め前にいた奴のヘドバンがハンパなかったけど、気持ち分かる。


※動画はLoud Park公演時のものではありません


またMCもいちいちカッコいいんだ、これが。
We are Motorhead. We play Rock N' Roll.
このシンプルなセリフ最初の曲と最後の曲を演る前に言うんだよ。
カッコよさでは今年見たライブで一番だったね。


終わった後は物販に走ってこのライブ盤を買ってしまった。
(今とはメンバー違うけど)
No Sleep 'till Hammersmith

ノー・スリープ・ティル・ハマースミスノー・スリープ・ティル・ハマースミス
(2009/03/04)
モーターヘッド

商品詳細を見る


ライブの勢いそのままに徹頭徹尾ロックンロール。
ハア?バラード?そんなヌリィもんやるわけねえだろ!?
っていう感じのひたすら熱いスカッとするアルバムです。

1. Ace of Spades
2. Stay Clean
3. Metropolis
4. The Hammer
5. Iron Horse
6. No Class
7. Overkill
8. (We Are) The Roadcrew
9. Capricorn
10. Bomber
11. Motorhead
12. Over the Top
13. Capricorn (Alternative Version)
14. Train Kept-A-Rollin'


↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:LoudPark Motorhead CDレビュー 

行くつもりなかったんだけどさ、youtubeでうっかりこういうの見ちゃうと行きたくなっちゃうわけよ。



というわけでSting Symphonicity 1/17(月)の武道館公演チケット取っちゃいました。
遅かったというのもあるけど、
S席、A席、B席が大して変わらなかった
ためB席を選択。



まあ、その数日後に
追加公演が発表されたんだけどさ



そのStingの予習をしようと思ってAmazonを覗いたわけだけど、予習に最適なライブ盤が出るそうです。

ライヴ・イン・ベルリン(DVD付)ライヴ・イン・ベルリン(DVD付)
(2011/01/12)
スティング

商品詳細を見る


DVD付きの日本盤で2800円(12/12現在)なら安いじゃん!
輸入盤と大して値段違わないなんて珍しいな。
ライブ直前過ぎるけど、買っちゃおうかな。

あれ?こんなのもあるぞ?

ライヴ・イン・ベルリン [DVD]ライヴ・イン・ベルリン [DVD]
(2011/01/12)
スティング

商品詳細を見る


DVD単品!?

CDに付いてくるのとどう違うんだ!?
ユニバーサルの公式にも全く情報載ってないし、こりゃーどういう事なんじゃい。
誰か知っていたら教えてください・・・・・・。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Sting 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。