上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

テレビを点けたらサッカーの復興支援チャリティーマッチで倉木麻衣が国家を歌うところだった。この1年ほどの間で何度かテレビで倉木を見たが、あからさまに緊張と不安に押し潰されたヘロヘロの歌唱・・・正直言ってどれも酷いものだった。ああ、今回もきっと・・・チャンネルを変えようか迷った。

... 続きを読む
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:倉木麻衣 

原発で被曝し入院していた作業員3人が今日にも退院するらしい。
危険な原発で戦っている作業員、消防、自衛隊の人達には本当に頭が下がる。

一方、雲隠れしていた東電社長は不眠不休で働いて16日からダウンしていたことになっている。もう少しマシな言い訳は出来ないものか。宿題を忘れた小学生だってもう少し知恵を絞るだろう。ここまで無能な人間が地球上に存在すること自体が驚きだが、首都圏の電力を一手に引き受ける電力会社の社長だったとは呆れるばかりだ。そして会長は震災後1回も公に姿を見せていない。



Mr.Children / HERO


もしも原発作業員が足りなくなり公募するような事態になったら、俺はこの曲の主人公と同じような行動を取ってしまうだろう。作業員、消防、自衛隊、皆家族もいるだろうに。アルバム「It's A Wonderful World」以後のミスチルからは、何の能力もない名もなきその他大勢の一人の人間としての生き方を考えさせられる。





例えば誰か一人の命と
引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:震災後に聴いた曲 Mr.Children 

今日は早朝に地震があって何度か目を覚ましてしまった。起きてウトウトしてたらまた地震、すぐに収まって寝たらまた地震、寝たらまた地震・・・今度は大きい!あ、これは夢だった。遂に夢の中でも地震に遭うようになってしまった。一体いつまでこんなことが続くんだろうか。


Guns N' Roses / November Rain


オリジナルの完成版ではなくここではデビュー前に作られたとみられるデモ版を。完成版のピアノアレンジとは全く異なりアコースティックギターのみの静かな曲になっていて、終盤の怒涛の転調パートも無い。
またこの曲は問題児アクセルが書いたとは俄かに信じられないほど歌詞も良く、11月の雨とは壊れかけた2人の関係を表している。また、"Nothing lasts forever"という同じ言葉を序盤には蜜月の終わりを、終盤には希望の始まりを表す全く逆の用途に使っている箇所なんかはアクセルの天才ぶりを垣間見せてくれる。

そのアクセルの今年の活動は10月のRock In Rio(ブラジル)かららしい。永遠に続くかとも思われた3月の地震が終わり日本が安定したころにまた来てくれないだろうか。




だから暗闇なんか気にしないで
まだ道は見つけられるよ
だって永遠に続くものなんてないのだから
この冷たい11月の雨でさえも


↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:震災後に聴いた曲 GunsNRoses VelvetRevolver Slash 

東北関東大震災の後、あまり激しい曲を聴く気がしなくなり、静かな曲を聴くことが多くなった。その中で多分一番よく聴いているのがこの曲。


Simon & Garfunkle / The Boxer

ボクサーといってもロッキーのような激しく燃え盛る男ではない。歌詞にボクサーが出てくるが、競技としてのボクシング選手ではなく比喩だろう。貧しさと孤独に疲れ切ってなお戦う男の物語だ。
別に被災したわけではない。だが最近はこの曲をよく聴いている。





怒りと恥辱にまみれながら彼は言う
もうやめたい もうやめたい
それでも戦士は戦い続ける

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:震災後に聴いた曲 Simon&Garfunkle 

今日もまた消防が福島原発で放水作業を行ったそうだ。放水作業はあくまでも時間稼ぎでしかない。もしも冷却システムが復旧出来なかったら彼らが危険を犯してまで行ったことは無駄になってしまうかもしれない。それでも明日もまた燃料プールに向け水を放つのだろう。


Creedence Clearwater Revival
/ Have You Ever Seen The Rain?



この曲はベトナム戦争で使われた米軍のナパーム弾の雨だと言われていたが、作者のジョン・フォガティ自身は壊れゆくバンドを表したものだと発言していたそうだ。今はこの曲が原発の消防隊員に重なって聴こえる。



誰かが昔言っていた
嵐の前は静かだって
知ってるよ いつか来るんだって
終わったら今度はこう言うんだ
晴れた日に雨が降るって
知ってるよ 水のように光って降るんだ

知りたいよ あの雨を見たことがあるかい?
知りたいよ あの雨を見たことがあるかい?
晴れた日に降る雨を

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:震災後に聴いた曲 CreedenceClearwaterRevival 

前回スラッシュのライブアルバムを買ったがまだ聴いていないと書いた。今もまだ聴いていない。節電が直接の理由だがそれだけではない。

直接の被害はなかったものの、余震は続き、(無)計画停電、放射能汚染の不安・・・家族も家も失った被災者に比べれば贅沢な悩みかもしれないが、震災後から激しいロックを聴く気がしないのだ。

代わってもう少し落ち着いた曲をWalkmanで短時間聴くようにしている。そんな曲を紹介して行こうと思う。


... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:震災後に聴いた曲 Sting 

凄い地震だった。
俺自身は地震当日帰れなくなって会社に泊まったくらいで、棚のCDが落ちた程度で家も被害なし。

しかし3月中に行く予定だったライブが軒並み中止になってしまった。

03/12 倉木麻衣 (和光市文化センター)
03/16 Slash (新木場スタジオコースト)
03/17 Slash (新木場スタジオコースト)
03/26 倉木麻衣 (東京国際フォーラム)
※元々行くつもりはなかったが和光中止に伴い急遽チケット取ったがこちらも中止

多分ミスチルの4月長野も中止になるんだろうなあ。余震も続いているし、未だに電力供給が不足し(無)計画停電をやっている事を考えるとしょうがない。シンディ・ローパーは決行したそうだが、電力不足の折に決行した判断はともかく、余震が続き原発の不安もある東京にわざわざライブやりに来たその肝の据わり方はさすがシンディ姐さんだと思わざるを得ない。

ところで、音楽業界に必要以上の自粛ムードがあるようなのが気になる。東京に関しては前述した余震や電力供給の問題があるのでイベントが中止になるのはやむを得ないし当然だ。
しかし西は必要以上に気にしてはいけない。西が自粛したところで余った電気は東に送れないし、東で出来ない分西で活動する姿を見せて欲しい。来れなくなった被災地域の人向けに払い戻し期間を長く取るくらいの配慮は必要だが、イベント全面中止なんか行き過ぎだ。さらにはCDまでなんとなく発売延期が決まったものまであるという。それ違うだろ。東が停滞している今は西で消費し経済回してくれないと復興の面から考えても困るんだ。

スラッシュは東京3公演をすべてキャンセルしたものの、大阪なんばハッチ1公演のために来日しライブやってくれたという。大阪の人たちは楽しんでくれただろうか。そう、それでいいんだよ、スラッシュ。たった1夜のために来てくれてありがとう。また来てくれよな。


もちろん東京は自粛して節電に励めよ。(無)計画停電は被災地のためにやってるわけじゃない。被災地のためなら喜んで停電くらい受け入れよう。だが東北の被災地に電気は送っていない。都心の電力需要を満たすためだ。厳しい冷え込みで暖房需要が上昇するから停電を2回にするだと?ふざけんなよ。停電地域はどうやって暖房とりゃいいんだ?信号も止まって死亡事故まで起きてるんだぞ。
セ・リーグ開幕を3/25の電気ジャブジャブ使う東京ドームのナイターでやるとかほざいてるジジイどもがいるそうだが、そういう奴らは東電上層部と一緒に全員原発の冷却作業決死隊に当らせればいいんだ。


ライブが中止になったので代わりに以前買うのを見送ったタワレコ限定ライブ盤買った。節電のためまだ聴いてないけど。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

以前タイトルのダサさを酷評していた倉木麻衣の新曲1000万回のキスが発売された。youtubeで期間限定でPVが公開されていたので聴いてみたところ、ダイヤゾーン臭さを感じるタイトルに反して思ったほどは悪くはなかった。

ところがやはり全体に漂う昭和歌謡臭さやサビの「いっせんまんかいのきーす」やコーラスの「フォーエバーラーブ」とかはダサいと言わざるを得ない・・・そもそもyoutube音質というのを差し引いてもアレンジが酷くないか?アルバムFUTURE KISSが良かったのになぜこんなことに・・・。

作曲は大野愛果らしいじゃないか。世間一般の倉木ファンは恐らくデビュー当初からのファンが多く当時の路線に戻って欲しいと思っているのだろうが、俺は逆で、もちろん存在は知っていたがデビュー当初は好きじゃなかった。だがメディア露出が極めて少なかったにも関わらず大野愛果の名は知っていた。曲は良いと思っていたが、曲の流麗さと釣り合わない倉木の子供っぽい稚拙な歌唱と歌詞が好きになれなかったんだと思う。

今は倉木の歌唱が良くなったのにメインライターである大野の好不調の波が激しくなってしまったのが残念だ。Wikipedia見たら凄い数作ってるな。疲弊するわけだよ。完全に枯れたわけじゃなくReviveやTomorrow is the last timeを書けるのだから手遅れにならないうちに休ませてやって欲しいね。

だからって今度は望月由絵を酷使するのはナシで。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:倉木麻衣 

来週はいよいよスラッシュ来日!

スラッシュのギターはルーズで独特の間があって、それでいてカラッと渇いた感じで荒々しくもどこか心地よくて大好きなんですよね。

そんなスラッシュのギタープレイが冴えた動画をいくつかピックアップ。ライブまでに何回かに分ける予定。


まずはブートの定番'88のRitz。MTVで放送された映像だそうで、これからのし上がっていこうという荒々しいパワーに満ちたライブ。この頃はまだアクセルとも仲良さそうでその後の確執など予想もできない。





Nightrainのオリジナルとはまた違ったソロ、そしてあのガガッ、ピー!ガガッ、ピー!みたいなとこ(なんだこの表現)が良すぎる!
Welcome To The JungleとNightrainはこのテイクが一番好きだ。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GunsNRoses VelvetRevolver Slash 

イーグルスのHotel Californiaの70年代の動画を観て余韻に浸っている。この頃のも公式のDVDで出ないもんかなあ。



さて、この動画は以前から観ていたのだが、一つ疑問に思っていたことがあった。


どっちがジョー・ウォルシュで
どっちがドン・フェルダーなのか?


お前は何を言っているんだと言われそうだが、The Long Runの翌年に生まれたピチピチの30歳にとって当時なんて見たことないし、初めて動くイーグルスを観たのはDVDのHell Freezes Overなんですよ。もう顔が全然違くって誰が誰だか分からん。さすがにドン・ヘンリーは歌ってるからたとえアフロでも一発で分かる。ベースはランディ・マイズナーだろう。グレン・フライ=リーゼントのイメージがあったため浮浪者みたいなロン毛の男だと気づくのに時間がかかったがなんとか分かった。残るは最後のツインギターソロを弾くジョーとフェルダーだ。パートの違いはあるがHell Freezes Overとはアレンジが違うのためイマイチ確証が持てなかったのだ。赤いバンダナの男とダブルネックギターの男、果たしてどちらがジョーでどちらがフェルダーなのか?


そんな重大な疑問が土曜の東京ドームで遂に解けた。いや、ギターで分かったんじゃない。表情で分かった。動画の赤いバンダナで弾けてる方がジョーだ。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Eagles 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。