上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

明後日はチベットの歌姫alanのライブなのです。
ところがalanのメルマガには気になることが

そして、ひとつ皆さんに話したいことがあります。7/31のライブ終わったら、中国の仕事も今までよりも~~ちょっと頑張りたい思います。
(中略)
だから、私の母国、中国でも本格的に活動していきたいと思います。



えっ?日本での活動は?
まさか売れなかったから契約切られて帰っちゃうの?そ、そんな~~~。
中国に帰ったら地震もないのに建物が倒壊したり、列車が追突して車両ごと埋められたりして危ないよー。

avexもエグザイルとか倖田とかAAAみたいなカスを売る力はあるのに何故alanを売り込む手腕を発揮できないのか謎だ。いや日本全体が終わってるか。K-POPみたいなクソが売れてalanが売れないって本当に世の中間違ってるよな。
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:alan 

先日の北海道Join Aliveフェスでやらかしてしまったという鬼束ちひろ。だがそれでも冬のツアーでは立ち直ってくれるという希望を捨てきれずにいる。


あれは2007年の初夏だったか。休業していた鬼束ちひろが数年ぶりにテレビに出るということで、社員旅行で訪れた旅館の宴会場を抜けだし部屋のテレビで僕等の音楽を見ていた。

流星群Smells Like Teen Spirit(Nirvana)、everyhomeを歌った鬼束。これがその時の映像だ。


... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

昨日は鬼束ちひろの久々のライブとなるJOIN ALIVE(北海道)がありました。さすがに北海道までは行けなかったのでレポを探してみました。


鬼束ちひろ、約3年ぶりの凄まじいステージング


タンバリン???
BORDERLINEってタンバリン使うような曲じゃないだろ。他にタンバリン使いそうな曲ってあったっけ?そして鬼束の調子はどうなんだ?気になって某chを覗いてみると、あらら・・・。



... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

最近のスラッシュのソロツアーのセットリストを調べてみた。
一時期外されていたGodfatherSucker Train Bluesが復活しているらしい。ところがあの曲、Welcome To The Jungleは外れたままだ。ジャングルは結局昨年の僅かな日程のみ披露されその他は演っていないようだ。

マイルスとのジャングルに限界を感じたのか、アクセルとの復縁を取り沙汰されるのを嫌ったのか、あるいはライブ盤収録の目玉として最初から数公演のみセット入りさせるつもりだったのか、スラッシュの真意は分からない。だが中途半端にジャングルをセット入りさせまたすぐ引っ込めたことが図らずもスラッシュにとってのアクセルの存在の大きさを感じさせてしまった。

また、アクセルの方がChinese Democracyという、スラッシュと組んでいたころと大きく異なる音楽性を打ち出し「もうスラッシュなんか要らないよ」と主張しているのに対し(商業的な成功はともかく)、スラッシュの方はアクセルと組んでいたころとさほど変わりないロックンロールを一人で続けているため余計"アクセルの足りないスラッシュ"を感じさせてしまう。

ソロライブに交えるガンズ曲もNightrainSweet Child O' MineRocket QueenPatienceMy MichelleParadise Cityと現ガンズ(アクセル)と被っている。被ってないのはCivil Warくらいだ。Back Off Bitchとかやればいいのに。

こういうことやってるとどんなに否定してみせても「やっぱりアクセルのところに戻りたいのね」と思わせてしまう。もしかしたら本当に戻りたいのかもしれない。

だが君が頼るべき相手はアクセルじゃないよ。ダフとマットがいるじゃないか。いつまでもソロやってないで早くボーカル探してVRを再始動するんだ。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Slash GunsNRoses VelvetRevolver 

今日届いた鬼束ちひろMail Newsにて重大発表が!


鬼束ちひろ CONCERT TOUR 2011
「HOTEL MURDERESS OF ARIZONA」
約10年ぶりの全国ツアーが決定!



なんでアリゾナやねん


日程は
11/30(水) 愛知県芸術劇場大ホール
12/11(日) 神戸国際会館こくさいホール
12/17(土) 東京国際フォーラムホールA



全国ツアーなのになんで3回やねん


まあそういう細かいツッコミはこの際良しとしようか。
とにかく待望のライブですよ皆さん!!

なにはともあれ公式HPを見に行かなきゃ!


onitsuka_official


この重大発表の日に
サーバー落ちてるとかロックすぎるぜ!!


↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

先日、2代目ボーカルのサンドラが脱退してしまったリヒテンシュタインのゴシックメタルバンド Elis ですが、新ボーカルが決定したそうです。

スイス人のSimone Christinat(31)さん。




随分と美人さんですな。
以前はLegenda Aureaというバンドで歌っていたようで、myspaceによるとElisと掛け持ちするみたいですね。声はEdenbridgeのSabine Edelsbacherに近い感じかな?曲はどうなるんでしょうね。


ところでこのmyspaceのプロフィール欄にて驚愕の一文を発見

職業:nurse




ええええええぇぇぇっ!!


こんな美人でメタルバンド2つやってて
なおかつ看護師さんなんてステキすぎる!

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Elis 

2011.07.10

SPARKLE

時間かかるんでまだあまり見れていないparallel universeのDVDは置いといて、ちょっと前に買ったGarnet Crowの2ndについて。


Garnet Crow
/ SPARKLE~筋書き通りのスカイブルー~



1曲目の夢みたあとでは地味バンドである彼らにとっては最も売れた代表曲。だがこれを聴いた瞬間「あれれれ?」と思ったものだ。

なんでかっていうと、俺がこの曲最初に聴いたのはDVDのAre You Readey To Lock Onだったのね。この力強いバージョンに馴染んでいたため、原曲の静けさや頼りなさが印象に残り面食らったわけだ。
ロックバンドならこれだけ印象が異なるとスタジオ盤がヌルく感じて以後聴けなくなりそうなものだが、そこは(良い意味で)ライブバンドでないガネクロ。この頼りなさが霞みがかった空気感を生みだし、曲のテーマとも絶妙にマッチしている。この曲やcall my nameなど作り込んだスタジオ盤と生のライブで違う見せ方をしてくれるのは良いね。

と同時に、この頃のスタジオ盤にあった雰囲気がSTAY、parallel universeといったバンドサウンドに傾斜した近年の作品から失われつつあるのも分かる。初期からのファンはこの変化を良く思っていない人が多いようだが、それも分かる気がする。

prayまでは1stとほぼ似た印象の流れだが、中盤の流れのため明るい印象を受ける。ダンスナンバーっぽいwish★も意外にハマってるけどサビの部分、ここで踏まなくていつ踏むんだってくらい普通は韻を踏みそうなものを踏まないのは何故?あとNaked Storyの yeah yeah yeah yeah yeah というのは中村由利の声に合わせるには弾けすぎじゃないか?

彼らのアルバムの中では最も売れたようだが、素晴らしい出来だった1stに比べると曲の出来のバラつきを感じる。また最後にリミックスが入っているため終盤が散漫になっているのが惜しい。副題もちょっと・・・。
とはいえ、抑えた情感と歌詞の間の取り方が絶妙なprayや圧倒的な情景感を持つスカイ・ブルーなど他にない曲が詰まった、日本に住んでいたのにこれまで出会っていなかったのが悔やまれる良作。

SPARKLE~筋書き通りのスカイブルー~SPARKLE~筋書き通りのスカイブルー~
(2002/04/24)
GARNET CROW

商品詳細を見る


1. 夢みたあとで
2. call my name
3. Timeless Sleep
4. pray
5. Naked story
6. Last love song
7. スカイ・ブルー
8. wish★
9. Please, Forgive Me
10. Holy ground

11. Mysterious Eyes ~dry flavor of "G" mix (bonus track)
12. Timeless Sleep ~Flow-ing surround mix (bonus track)

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow CDレビュー 

Aerosmith来日が決定・・・が、平日かよ!!

S席10500円と、このクラスのバンドの現在の相場(12000円)よりちょい安めとはいえ、平日にドームってのはさすがに厳しすぎやしないか?前回のイーグルスで懲りたので今回はS席にするから少なくとも自分の周りはガラガラってことはないだろうけど、やっぱり会場全体の埋まり具合って雰囲気に影響するもんね。大体ドームってデカ過ぎるし音はボワンボワン反響するし、ライブ会場としては大嫌いなんだよ。


ところで彼らもう60過ぎだっけ?年齢的に最後の来日かもしれないし仕事放り出してでも行くけど、アルバムは10年も出してないし、解散騒ぎがあったりと、さすがに衰えは隠せなくなる歳だろうし、ちゃんとライブ出来るのかなーと思いつつ最近のライブを探してみた。



オーディエンス録画だけど近!!

ジョー・ペリーでさえさすがに老けてきてるけど、タイラーは見た目も動きも声もとても60過ぎには見えない。間違って昔の動画探しちゃったかと思った。10年くらい前と比べても見分けつかないんですけど・・・。
同じ元ヤク中のスティーブンでもアドラーの方は廃人寸前の動画をどっかで見た。健康的な生活を送ってたならまだしも、元ヤク中なのになんでこんな若々しくいられるわけ?
やっぱりこの人化けモンだわ。


UDOのHPにはメンバーからのメッセージも載ってるんだけど

日本のみんな、コンサートは冬だけど、必ず靴下を2足履いて来いよ。
靴下が吹っ飛ぶショーをやるからな。


どんなショーだ




タイラーの本名がタラリコだというのは有名な話だけど、ということは娘のリブ・タイラーもリブ・タラリコなんだろうね?

リブ・タラリコさん


↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Aerosmith 

大好きなマイケル・モンローが何故か紛れ込む羽目になってしまったV-Rockフェスティバル、いちおうラインナップを見てみた。だ、ダメだ・・・この雰囲気に入っていける気がしねぇ・・・。そもそも知らねえメンツばっかりだ・・・。

ん?このバンドは知ってるぞ!ムック!


あ、こっちのムックじゃないよ。

こういう"大人が思い描く理想の子供"が可愛く思えるようになったのは年を取った証拠なのでしょうか?



何を隠そう、俺の初めてのライブはムックだったのだ!

ムックはHR/HMファンの間でも非常に知名度が高い。


そう、
ガンズの前座として


2007年、2009年と2度もガンズの日本ツアーで前座を務めたのだ。
俺が初めて行ったライブがこの2007年幕張メッセのガンズ、そのため初めて体験したライブは前座のムックだったのだ。
ちなみに、初めてのライブ体験だったため、ライブ会場というものは全身タトゥーでスキンヘッドの外国人の怖いお兄さんがウジャウジャいる恐ろしい場所だと思っていた(※半分本当です)。そしていざ入場したホールで全く合わない客層にヤジられながらもズダダダッ、ズダダダッ、という感じの演奏をこなすムックの姿にちょっぴりだけ和んだ事実は否定できない。
なお、翌日のツアー2日目には開演遅れのあおりを受けて前座のアンコールという公開処刑的珍事を目にすることになる。


でもVフェスに行く勇気はない。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

サマソニのNE-YOがキャンセルして以後、誰が東京マウンテンステージのトリを務めるのか様々な憶測を呼んでいましたが遂に明らかになりました。Avril Lavigneでした。
アブリルといえば5月の来日をすっぽかしたため当ブログでもこきおろしましたが、撤回し謝罪します。ごめんね、アブリル。

さて、マウンテントリということになると気になるのが何時に終わるのか?ということ。なぜならマウンテンのクロージングアクトとしてKORNが出てくるからだ。まさかとは思うけど、大阪オーシャンステージの木村カエラ→KORNという究極の流れをここ東京でも見られるのでしょうか?

アブリルファンの綺麗なお姉さんたちとKORNファンのいかつい野郎どもが手を取り合ってサークルモッシュする、涙なしでは見られない光景に出会えるかもしれません。マイケル・モンローをV-Rockフェスにぶち込んだりと今やクリマンのブッキング力は神の領域に達しつつあるといっても過言ではないでしょう。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:SummerSonic 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。