上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

幸いにも急な仕事が入らず定時で切り上げ水道橋は東京ドームへ。さすがに平日のドームだけあって2階席はかなりガラガラ。せめて土日だったらと思ったりもしたけれども、意外だったのは客層。キャリアからして年齢層高いんだろうなと思っていたら意外と若い客多いね。女性も多く、旦那や彼氏と一緒の人ばかりでなく女同士とか、若い女の子一人なんかもチラホラ。おまけに俺の後ろは小学生の男の子一人と中学生の女の子二人を含む一家総出のご家族。



以降ネタバレあり注意!!


... 続きを読む
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:ライブレポ Aerosmith 

さて、明日はAerosmith東京ドーム公演なわけだが、風邪をひいてしまい喉が痛い。これじゃせっかくのライブなのに叫べないかもしれない・・・。

そんなエアロだけど、気付いたらまたベスト盤出てたんだね。出しすぎじゃね?何枚出してんのよ。ベスト盤が乱発されてる割にまとまったライブ盤が少ないんだから、どうせならライブ盤出せばいいのにね。というわけで今回の記事。


Aerosmith / A Little South Of Sanity

LITTLE SOUTH OF SANITYLITTLE SOUTH OF SANITY
(1998/10/14)
エアロスミス

商品詳細を見る


レーベル移籍のドサクサに紛れて出された契約消化の意味合いが強いアルバムと聞いていたのでどんなもんかと思って聴いたら、ちゃんとした、初心者にも安心して手に取ってもらいたい1作です。複数のライブを繋ぎ合わせて作ったものらしいが、テンションの違いなども感じません。特に1曲目の Eat The Rich イントロは「ライブ始まるよー」という感じがしてワクワクする。

この前 Live Bootleg の記事を書いたけど、一番大きな違いは浮かんでくる情景の違いだと思う。Live Bootlegの雰囲気は大きめのライブハウス、ステージはシンプルで、オールスタンディングの観客の中にはちらほらと酒瓶振り回してる酔っ払いがいるようなイメージ。んで、こちらは全席指定の数万人規模アリーナのそれといったところ。

その要因は、80年代以降のギラギラゴージャスエアロ路線に増えたストリングスやホーンのようなバンドメンバー以外が出してる音が多くなり(いずれもシンセかも)、70年代の曲と混じるとやっぱり80年代以降はポップになったんだな~と感じさせることにある。いや、後追いだけどさ。
あとバラードが多いね。多いのが悪いわけじゃなく、Hole In My SoulCryin'CrazyWhat It Takesなんかの野性的でありながら哀愁を帯び、良い感じの枯れた味わいはこの歳ならでは。

そういえばエアロが初めてアルバム全米No.1になったのはデビューから20年後(Get A Grip)だそうで。若者の音楽ロックンロールをやって20年で二度目のピークを迎えるという超絶離れ業を成し遂げた頃の集大成。


ディスク:1
1. Eat The Rich
2. Love In An Elevator
3. Falling In Love (Is Hard On The Knees)
4. Same Old Song And Dance
5. Hole In My Soul
6. Monkey On My Back
7. Livin' On The Edge
8. Cryin'
9. Rag Doll
10. Angel
11. Janie's Got A Gun
12. Amazing

ディスク:2
1. Back In The Saddle
2. Last Child
3. The Other Side
4. Walk On Down
5. Dream On
6. Crazy
7. Mama Kin
8. Walk This Way
9. Dude (Looks Like A Lady)
10. What It Takes
11. Sweet Emotion

(ライブ盤のため評価なし)

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Aerosmith 

manojiさんに教えてもらったんだけど、昨日、11/24はQueenのフレディ・マーキュリーの命日だそうだ。そんなわけでフレディ存命時最後のアルバムとなった『Innuendo』よりこの曲を。

Queen / The Show Must Go On



死の数ヶ月前、バンドメンバーを集めたフレディはこう言ったという。
「僕が何と闘っているのか、君たちも既に知っているのだろう。」

この頃はもう非常に体調が悪く、そのせいかシングルになったにも関わらずPVは過去の映像の継ぎ接ぎで作られたらしいが、一方で曲は生命の輝きに満ちている。死んだから言うわけじゃないけど、この命の灯を燃やしつくそうとしているかのような歌唱は圧巻。
クレジットが明らかになってないけど、ブライアン・メイ主導で作ったということをどこかで読んだような。友のために最高の曲を作り、またそれに応えるかのように歌う、そんなバンドの絆をも感じられるQueen後期の傑作。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Queen 

2011.11.24

その曲の名は

アクセス解析を見ていると時には面白いキーワードで検索し当ブログに迷い込んでしまった憐れな子羊が見つかることがある。


「ミスチル 桜井 変態」

うん、間違ってはいないと思う。


「鬼束ちひろ ロックだぜ」
そんなワードで検索してはいかん!
このアホブログばっかりヒットするだろ!



そして先日見つかったのは


「シャナナナニーニー 曲名」


まさか曲の一部を聴きとったものの名前が分からないから検索しようってことか?こんなの当てはまる曲世界で1曲しかねえぞ


Guns N' Roses / Welcome To The Jungle




不穏な幕開けから競り上がってくるイントロ、野卑なボーカル、ジャングルの緊張を表すような間奏、そこからさらに一段テンション上がる展開・・・まさにロックンロールのカッコよさ全てを詰め込んだような曲。
ロックの殿堂入りにノミネートされたそうだが、授賞式にはこのメンバーが集まるのだろうか?

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GunsNRoses VelvetRevolver 

数年前からピアノを習っていて近々発表会があるんだけど、今日はその日に弾く曲が収録されたアルバムを紹介。


Bette Midler / The Rose
the original sound track recording

The Rose: The Original Soundtrack RecordingThe Rose: The Original Soundtrack Recording
(1995/09/18)
BETTE MIDLER

商品詳細を見る


ジャニス・ジョプリンをモデルにした映画「The Rose」のサントラ。歌っているのは主演女優のベット・ミドラー。ジャニスをモデルにした割りには When A Man Loves A WomanLove Me With A Feeling以外はあまりブルースもロックも感じない(プロデューサーはジャニスの「Pearl」と同じ人らしいけど)。

実は映画のサントラなのに映画自体は見ていない。じゃあ何でサントラだけ持ってるのかというと、Amanda McBroomによる最後の曲 The Rose の存在ゆえだ。もちろん弾くのはこの曲。この1曲のためだけにサントラ買っちゃったわけだが、よく考えたらiTunesとかで1曲だけ買えばよかったんじゃね?なんてことはこの際言いっこなし。

この曲の素晴らしい点はなんと言っても歌詞、歌詞、とにかく歌詞。愛と人生についてこれ程までに温かく優しく謳った曲が他にあるだろうか?



愛に飢え生きることに疲れた時にこそ力になってくれるような曲。


1. Whose Side Are You On
2. Midnight In Memphis
3. Concert Monologue
4. When A Man Loves A Woman
5. Sold My Soul To Rock 'N' Roll
6. Keep On Rockin'
7. Love Me With A Feeling
8. Camellia
9. Homecoming Monologue
10. Stay With Me
11. Let Me Call You Sweetheart
12. The Rose

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:CDレビュー BetteMidler JanisJoplin 

鬼束ちひろのニコニコ生放送番組「包丁の上でUTATANETS」が放映されたらしいね。"らしい"っていうのはつまり見てないっていうことね。正直気にはなるんだが、直接見るほどの勇気(?)はないのであと1ヶ月に迫ったライブに向け文字情報で心の準備だけはしておこうということだ。
この「包丁の上でUTATANETS」、第3回目にしてついに運営側の自主規制により一時は放送が中断されてしまったのだとか。



鬼束ちひろがニコ生で大暴走し、運営側が一時的な自主規制


(barks)


いや、別にね、どんな奇行繰り広げようと構わないのだよ。音楽さえしっかりやってくれれば。ただ夏には既に1回やらかしてしまっているだけにね、この姿勢が不安で仕方ないんだよ。
もう多くは望まない。ライブは5,6曲、計30分くらいでいい。それで構わないから真面目に歌ってくれ。我ながら思いっきりハードル下げてるなあと思うが、この下げに下げ切ったハードルすら越えられないかもしれないのが今の鬼束。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

ガネクロさんがライブツアーと共にカップリングベストの発売を発表した。東京2、大阪1公演でどこが全国ツアーじゃい、とかツッコミどころはあるけど敢えて言わないでおこう(もう言ってる)。

それよりカップリングベストだよ。シングルよりカップリング曲の方が出来が良いことも少なくない上に(Misty Mysteryもそう)、ちょうどiTunesでちまちまと集め始めたところだったのでこのカップリングベストは嬉しいね。

収録曲は公式サイトの投票で決定するそうなので早速投票しようか
おっと、曲にまつわるエピソードを書かなきゃいけないのね。
エピソードか・・・



彼女はGarnet Crowが好きだった。

その日もいつものように発売されたばかりのCDを持って
僕は彼女の待つ病院へと届けに行った。

病室の窓から僕の姿を見つけた彼女は
すっかり細くなり、誕生日にあげた腕時計の
サイズが合わなくなってしまった腕を振って僕を迎えてくれた。
結局シングル表題曲よりカップリングが気に入ったようで
しばらくはこの曲ばかり聴いていた。

手術が迫ったある日、
こっそり病室にミニギターを持ち込み
彼女が気に入っていたこの曲を弾いてみた。
涙で潤む目を指で拭いながら彼女は笑顔を見せた。
いつもは規則に厳しい主任看護師さんも
この時だけは気が付かない振りをしてくれた。

あれからいくつも季節が過ぎた。
彼女はもう病院にはいない。
あの日届けたCDは今は僕の部屋にある。





・・・などという美しいエピソードは無い。

俺ギター弾けねえし。そもそもまだファン歴2年未満だよ。
これじゃ投票できんではないか。

みんなエピソードなんてあるの???

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow 

遂にサバスの再結成が発表されましたね。


(公式サイトより)

昨夜は11時過ぎてるのに発表されてないかと思ったけど、LAで発表したから日本時間だと午前3時くらいだったのかね。ともかく、アルバム作ってワールドツアーやるらしい

円高の今のうちにギャラ払って押さえといて欲しいね。来年のLoud Parkのトリはもう決まりでしょ。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:BlackSabbath OzzyOsbourne 

サバスが2011年11月11日11時11分に特別記者会見をする予定だったみたいだけど結局どうなったんだろうか?

結局まだ発表されてないみたいだし、公式サイトもしばらくダウンしててやっと復旧したみたいだけど、時差考えてももう11時過ぎてるよねえ。会見の内容は明らかにされてないものの、メンバー全員が出席するという話なので一つしかないんじゃないの?そう、再結成だよ!

この世代は観られる時に観ておかないともうそろそろ死んじゃいそうだし、早いとこ再結成して来日してくれるといいね。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:BlackSabbath OzzyOsbourne 

2011.11.08

11月の雨

早くも11月になってしまいましたなー。客の都合で納期を大幅に前倒しさせられた仕事も終わり、今月は平和だと良いな~。

そんな11月と言えばやはりこの曲
Guns N' Roses / November Rain



アクセルの才能が爆発したドラマチックな大作バラード。
PVは凝り過ぎて意味分からんけど。


そのベストテイクがこちら。
1993.07.17のアルゼンチン。



本当はこの1日前の07.16のテイクが最高なんだけど、映像がないのでこちらを推薦。テレビ放送されたものらしくナレーションが入ってしまっているけど、沸き立つスタジアムと大合唱、この会場の雰囲気は尋常じゃない。
そしてなんといっても'92頃のライブにあったストリングスやらフルートやらコーラスやらの余計な音を排し削ぎ落とした、アクセルとスラッシュの対話のような展開がたまらん。アクセルの声は太く力強く、それと絡み合う哀愁と暖かみが同居したスラッシュの2個目のソロなんか心地よ過ぎて泣けてきそう。そして最後の大嵐パート、アクセルのピアノに座り稲妻のように降り注ぐギターを浴びせるスラッシュ、豪雨に晒されながらも叫び続けるかのようなアクセル。す、凄過ぎる。

この日を最後に同じステージに立つことの無くなってしまった二人による最後のベストパフォーマンス。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GunsNRoses 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。