本日の記事の内容に移る前にここでもう一度だけ確認しておきましょう。
当ブログは鬼束ちひろの奇行を面白おかしく取り上げるだけの低俗で下世話なものではありません
至って真面目で健全でなおかつ高尚なブログです。


それを踏まえた上で本記事をお読みください。



... 続きを読む
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

ここのところ鬼束ちひろの記事が続いてしまっています。春に異動になってから出張が多かったりでなかなかブログ記事書く時間が無い中、安定してネタを提供してくれるため記事にしやすいのです。

一応念のため言っておきますが、
当ブログは鬼束ちひろの奇行を面白おかしく取り上げるだけの低俗で下世話なものではありません
至って真面目で健全なブログです。

それを踏まえて本記事をお読みください。


... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

昨日は鬼束ちひろのミュージックフェア出演でした。

ニコニコ生放送の方はちょっと勇気がなくて観れなかった僕ですが、Mフェアは録画番組だし、本当に危ない場面はカットされるだろうし、勇気を出してみてみました。



... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

メールチェック出来ずにいた間に鬼束ちひろMail Newsから大ニュースが発表されているではないですか!


フジテレビMUSIC FAIRへの
出演が決定しました。

2012年06月09日[土] & 16日[土]
18:00~18:30オンエア



あわわわわわ・・・
テテテテテレビ出ちゃうんですかー!?
下手したら放送コード引っかかるんじゃないの?


もしも当ブログをご覧になっている小さなお子様のいる方がいらっしゃいましたら、その時間は決してチャンネルをフジテレビに合わせてはいけません。例え他の共演者のファンだったとしても、一旦録画してお子様が寝静まった深夜に観るようにしましょう。

万が一お子様が鬼束ちひろの姿をご覧になり心に深い傷を負われてしまったとしても当ブログは一切の責任を負いかねます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

仕事が忙しく書く暇がない間に鬼束ちひろのカバーアルバム「FAMOUS MICROPHONE」が発売されたそうです。


"そうです"というのは買ってないから。いや、興味はあるのよ。でも出来への期待が出来ん・・・。

何の主張も感じない元から有名な名曲を集めただけのバラバラでベタベタな選曲。あえて王道を狙ったということらしいが、これが王道?今の鬼束に王道なんて歌えんの?


ここでちょいと寄り道して鬼束に限らず日本に蔓延するカバー曲について一言言わせてもらうぜ!

知名度のない隠れた曲に光を当てるわけでもなく、新しい解釈で構築しなおすでもなく、名曲とされている原曲の魅力に便乗しただけでただの劣化コピーばっかりだ!!誰とは言わんけど。

そもそもカバーってのは碌に歌えない三流歌手が手を出してよいものじゃない。オリジナルを歌いきるだけの確かな実力があって初めて成立するものだ。

鬼束ちひろはその数少ない一人だった。徳永英明も目じゃないカバーの名手だったのだ。"だった"と過去形でしか言えない事が悲しいけど。

昨年のライブでピアノの坂本昌之がシンディ・ローパーのTime After Timeを弾き出した時には期待に胸が高まったが、すぐにガッカリした。伸びやかさのない歌声、グニャグニャした発音、それで崩すもんだからもうガタガタ。

過去のライブで披露した際の動画がネットに上げられているが、同じ人が同じ曲を歌ってなぜこうも違うのだ。

2001年

2011年


6/6にはタワレコ渋谷店でミニライブするらしいけど大丈夫なんだろうか?


↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

一週間経ってしまったけど、ブルース超初心者なのにブルースを求め初めて野音に行ってきました。

空はよく晴れ、満席の場内には開演を待ちわびるブルース好き達で溢れる。客の年齢層はさすがに高めだったし、俺より若そうだったの10人くらいしか見なかったような気がするけど、中には子連れの家族なんかもいてとっても楽しそうな祭りの雰囲気。客席の後方席でも遠すぎず傾斜も程よく見やすい。後方で立見のニコ中どものタバコの煙が流れているのだけがなんとも残念。

このイベント、今年でなんと27年目なんだとか。過去にはバディ・ガイ、オーティス・ラッシュ、アルバート・キングなどブルース超初心者の俺でも知ってるビッグネームも来てるし伝統あるフェスらしい。その割には野音を確保できなくて開催できなかった年があったりもするのは、呼び屋のM&Iカンパニーがマイナー過ぎるゆえだろうか。ちなみにブルース&ソウルなのに今年は黒人さんが一組もいないのはちょっと寂しい。


ゴトウゆうぞう ワニグマ・デレロン&マキ

日本唯一のブルース司会者だという、いかにも関西のおもろいおっちゃん風のゴトウゆうぞうとギター、ベース、ドラム、キーボード、トランペット、サックスから成る大所帯バンドで、このオッチャン本当に音楽が大好きなんだなーというのが滲み出る。What's Going On(マーヴィン・ゲイ)の関西弁カバー(?)は特に前半の真面目な時事問題と後半のギャップが特に笑えた。

シリアはどないなっとんねん
アフガニスタンはどないなっとんねん
北朝鮮はどないなっとんねん
金正恩はどないなっとんねん
喜び組はどないなっとんねん
解散したって聞いたけどどないなっとんねん
塩谷瞬はどないなっとんねん
次長課長河本君はどないなっとんねん


塩谷瞬ネタはラルクtetsuよりウケてた。
ゴトウゆうぞう(とギターのカメリヤ・マキ)はこの後も司会として主に笑い方面に活躍。



近藤房之助

一転して真面目な、スローブルースを中心にしたいかにもブルースらしいブルース。何曲か聴いたことある曲だったけど、曲名が分からない。
ところが入場時に配られたフライヤーを見てビックリ。なんとこの人B.Bクイーンズのメンバーなんだとか。ええ~!?じゃあ、踊るポンポコリンで「タッタタラリラ」って歌ってるいい声したインパクト大の人?本職はブルースだったのかい!ギャップありすぎだろ!



Sonny Landreth

半分以上がインストとなる、とにかくギターを聴け!といわんばかりのステージ。高い位置にギターを構える独特のスタイルで弾きまくりスライドしまくる。それも単にテクニックをひけらかすんじゃなくて音が多彩だから飽きずに楽しめるね。
ちかくにランドレスファンと見られる夫婦がいたんだけど、二人して立って踊りだしたその動きがもうそっくりで、夫婦って似るものなのか、それとも似ているから惹き合うのかと見当違いのところで感心してしまった。
ところでジャンル分けするとフュージョンとかの方がしっくりいく気がするんですが、これもブルースなんでしょうか?ブルースって奥が深ぇな。



Johnny Winter

日が暮れかけた頃、いよいよヘッドライナーの出番。まずはバンドメンバーが先に登場し客を煽り、総立ちの観客が待ち切れなくなった頃、遂にジョニー登場!

・・・が、その背中を丸めてヨボヨボと歩く様はまさにTHE・お年寄り。レミー・キルミスターと2つくらいしか違わないまだ70前の割には随分と足腰弱ってる。うちのお爺ちゃん(83)の方がまだシャキッと歩いてるような気がするぞ。本当に大丈夫なんだろうか?

しかしその不安は一番のお爺ちゃんなのに一番ド派手なジョニーのギターの音に吹き飛ばされた。座って弾いているし、さすがに若い頃のような太く迫力ある声も出なくなっているようだが、ギターの方は先ほどのお爺ちゃんとは思えない年齢を感じさせない豪快なプレイを見せてくれる。

その熱気にやられ俺も周りも次第に体が左右に動き出し、次第にヘドバンしながら拳突き上げ踊り狂ってる始末。まさか70近いお爺ちゃんにこれだけ踊らされるとは。
特に近くにいたご家族が微笑ましかったね。まずお父さんが踊りだし、続いてお母さんも釣られて、そんな両親に付き合って踊りだした小学生の男の子が可愛すぎ。
しかもそのギタープレイはステージが進むごとにさらに冴え渡り、気がついたら周りの客が次第にまばらに・・・あれ?こんなすごいプレイを前に皆どこ行ったの?と思ったら、自分の席を飛び出し通路に雪崩れ込んでるじゃん。

本編最後のIt's All Over Nowでは遂に・・・立った!クララジョニーが立ったよ!

アンコールではサニー・ランドレス、近藤のサポメンハープのKOTEZ、さらにはゴトウゆうぞうとカメリヤ・マキまでがステージに登場し競演するという豪華な流れ。その中でもジョニーはソロパートも殆ど頑として譲らず最後まで突っ走る。そして退場しようと立ち上がると元のTHE・お年寄りの足取りで去っていった。



たった4アクトだったし、曲は殆ど知らなかったけど、そんなのどうだっていいじゃんね。今日一日いて分かったことだけど、元々プレイで魅せるジャンルだから曲知らないって事が殆どハンディにならない。こんなに楽しいフェスだとは思ってなかった。次はB.B.キング来てくれないかな。また行きたいわー。


↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:JohnnyWinter SonnyLandreth 近藤房之助 ゴトウゆうぞう