上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

タワレコに行ったら随分と懐かしいものを発見。
なんと今時8cmシングルCD。

Dance My Generation [初回限定盤A](応募ハガキ封入)Dance My Generation [初回限定盤A](応募ハガキ封入)
(2013/01/01)
ゴールデンボンバー

商品詳細を見る



今時の子はもしかしたら知らないかもしれないけど、その昔シングルCDは今より一回り小さい直径8cm、ジャケットは長方形だったのだ。一方、今の12cmシングルはマキシシングルと呼ばれていたのだよ

マキシが増えだしたのは1998年頃だっただろうか。日本レコード協会の資料によると2000年には生産量が逆転し、以後は演歌を除き昔の8cmはすっかり姿を消していた。俺、このマキシなるものが大嫌いだったんよ。

まず気に食わないのが容量の無駄遣い。
2~3曲入りのためになぜわざわざ12cmを使わにゃならんのだ?8cmで十分だろうが!

そして価格。
8cm時代は800~1000円だった価格が、マキシ時代になってからは1100円~とかになったりして、今や1200円が主流。マキシ導入の建前に「CD規格が統一されることによるコスト削減」があった筈だが、あれはどうなった?逆に高くなってるだろ!

結局俺の目にはアルバムと同じ大きさなのに2~3曲しか入っていない割高なもの、同じものを高く売りつける今で言うAKB商法と同じものにしか見えなかった。ま、もともとシングルは殆ど買った事なかったんだけどね。

皮肉なことに、マキシが主流となった2000年頃からシングルCDの売り上げは急速に落ち込んで行く。日本の音楽業界の崩壊は、目先の売り上げ増加を目論むこのマキシ導入から始まっていたのかもしれない。

スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:日本の音楽業界って 

ここのところ日本が生んだ究極のロックスター鬼束ちひろが次々にネタを投下してくれるのでブログ記事を書くのがとてもはかどります。

さて、本日届いた「鬼束ちひろMailNews」によりますと、公式facebookが作られたそうです。

https://www.facebook.com/onitsukachihiro.official

見た感じではスタッフがきちんと管理しているようですね。
しかし安心してはいけません。
そこはTwitterを開設からわずか1日で閉鎖するという快挙を成し遂げた、日本が生んだ究極のロックスター鬼束ちひろです。横暴に耐えかねたスタッフが退職した後、すかさず管理を乗っ取り好き放題するという可能性も否定できません。

次に殺人予告されるのは誰でしょうか?
私の予想ではみ○もんたではないかと思うのですが皆様はいかがでしょうか。



さらに重要な情報があります。

日本が生んだ究極のロックスター鬼束ちひろの新曲悪戯道化師(いたずらピエロ)の試聴映像が公開されたのです。

ここですぐにでもそのURLをご紹介さしあげたいのですが、なにぶん内容が内容でして、皆様の心身の健康に悪影響を及ぼす可能性があるため、差し控えさせて頂きたいのです。誠に申し訳ありません。


... 続きを読む

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

今や当ブログのメインコンテンツとなっている、日本が生んだ最後のロックンローラー鬼束ちひろのライブツアー2013悪戯道化師(いたずらどうけし)ですが、皆さんもうチケットは取りましたか?

なんと遂に本日が

オフィシャルHP最終先着先行予約締め切り

だったのです。


なんということでしょう!
何を隠そうこの私、申し込みを忘れてしまったのです。

これまで度々鬼束ちひろの記事を書いてきたこの私が申し込みを忘れてしまうとは、先行予約の告知が少なかったのでしょうか。ここで悪戯道化師ツアーのチケット先行予約スケジュールと、それに伴い「鬼束ちひろMailNews」から届いたメルマガの日付をまとめてみましょう。


先着先行予約(11/17~12/09)
11/12 MailNews(ライブ開催発表)
11/14 MailNews
11/16 MailNews
11/17 MailNews
11/18 MailNews
11/22 MailNews
11/27 MailNews
11/28 MailNews
11/29 MailNews

先着先行予約(追加分)
12/03 MailNews
12/05 MailNews
12/08 MailNews
12/09 MailNews

イベンター先行予約(12/17~12/24)
12/16 MailNews
12/17 MailNews
12/23 MailNews
12/24 MailNews

プレイガイド先行予約(1/5~1/14)
01/01 MailNews
01/05 MailNews
01/07 MailNews (ツアータイトル発表)
01/14 MailNews

プレイガイド先行予約第2弾(01/16~01/27)
01/16 MailNews
01/25 MailNews (シングル発売決定)
01/27 MailNews

プレイガイド先行予約第3弾(01/28~02/04)
01/28 MailNews
02/02 MailNews
02/04 MailNews

オフィシャルHP最終先着先行予約(02/04~02/07)
02/07 MailNews




え?
先行多すぎじゃないかって?
メルマガ届きすぎじゃないかって?

いえいえ、そんなことはありません。日本が生んだ最後のロックンローラー鬼束ちひろの2年ぶりのライブですからこれくらいの先行受付があって当然です。

参考までにかつて鬼束ちひろと共演したこともあるMr.Childrenの、2013アリーナアーチケット販売スケジュールを見てみましょう。

FC会員先行抽選予約 (11/27~12/09)
ツアー特設サイト 1次先行抽選予約 (12/15~12/23)
ツアー特設サイト 2次先行抽選予約 (01/05~01/12)
一般発売 (01/26)
当日引換券抽選予約 (各公演日による)


FC会員でもチケットが取れない事で有名なMr.Childrenに比べるととてもファン思いの販売スケジュールになっていますね。さて、Mr.Childrenが1公演辺り約1万人を動員するとして30公演で約30万人を動員します。一方、2倍のチケット販売回数を持つ鬼束ちひろはどれほどの大会場で行うのでしょうか。


2年前に国際フォーラム単独やっておきながら
なりふり構わぬチケット捌きぶり
まさにロックですよね。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

そのタイトルから「いよいよか・・・?」とファンを騒然とさせているGarnet Crowのアルバム『Terminus』だけど、2種類商法とは相変わらず売り方が酷いなあ。

【初回限定盤:CD+DVD】
品番 : GZCA-5250
価格 : ¥3,675 (tax in)
※初回限定盤のみ「Nostalgia」を含む2曲のMusic Clipと、メイキング映像を収録したDVD付き!

【通常盤:CD】
品番 : GZCA-5251
価格 : ¥3,150(tax in)
※通常盤のみフォトブック(40P)付き!(初回生産分のみ)

通常盤の「初回生産分のみ」って何?実質的に初回限定盤Bバージョンじゃないの?
初回盤の特典もしょぼいし、DVD付けるなら2010年のシンフォニックライブの全編収録つけんかい!


おまけにこの日程は何?

[アルバム発売]
3/20(水)

[ライブ日程]
3/23(土) 大阪/堂島リバーフォーラム
3/24(日) 大阪/堂島リバーフォーラム
3/29(金) 東京/TOKYO DOME CITY HALL
3/30(日) 東京/TOKYO DOME CITY HALL

アルバム発売からライブまで3日しかないんですけど。最終日のシティホールまでもわずか10日じゃ聴き込む時間がないじゃないか。いわゆるスルメ型の音楽であるガネクロには曲、特に歌詞を染み込ませる時間が絶対的に足りなさ過ぎる。歌詞の重要さと裏腹に聞き取りにくさに定評のある中村由利ならなおさら。これは相当滑舌よく歌わないと浸透しないぞ由利っぺ!(笑)

昨年のカップリングアルバムとライブもそうだったが、会社の年度末決算対策のために強行スケジュール組むのはアーティストを疲弊させ寿命を縮め、ひいては自ら会社の首を締めていることを理解してもらいたいね。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow 

さて、震災被害者に追い討ちをかけるようによりによって3/11に発売される鬼束ちひろのニューシングルを今一度良く見てみましょう。


2013.3.11
19th Single
悪戯道化師(いたずらピエロ)
NRCO-0001 [CD]
¥1,000 [tax in]
NAPOLEON RECORDS


あれ?
鬼束の所属レーベルはフォーライフミュージックエンタテイメントじゃありませんでしたっけ?

EMIと喧嘩別れし、休みすぎてユニバーサルに切られた末、ようやく見つけた安住の地かと思われましたが、アルバムの出来はまだともかく、ライブでの醜態やtwitter騒動など度重なるトラブルによりまたも解雇されてしまったのでしょうか。

所属期間は約2年なので最短記録更新ですね。
おめでとうございます。


さて、この新レーベル、ナポレオンレコードとはどのような会社なのでしょうか。

http://www.napoleonrecords.jp

あれ?
何にもないですね。
恐らくこの名前を聞いて思い当たるのは鬼束ちひろファンだけであろうかと思います。くれぐれも日常会話の中にこの名をうっかり出すことだけは厳に謹んでください。貴方が鬼束ちひろファンであることが白日の下に晒されてしまいます。

実はこのナポレオンレコードという会社は鬼束ちひろの個人事務所なのです。恐らく所属しているのは鬼束1人でしょう。そう、ニューシングルは個人事務所からリリースされるのです。

さて、円盤の付いた握手券しか売れないと言われCD不況が叫ばれる昨今、もはや大手音楽レーベルと契約しプロモーションを組み大々的に音源を売る時代は終焉を迎えたのかもしれません。そこで鬼束は過去のビジネスモデルと袂を分かつことにしたのでしょう。これからは鬼束のようにレーベルを通さず、アーティストが直接ファンに音楽を届ける時代になるのかもしれません。音楽業界に一石を投じ、未来を見据えた戦略、さすがは鬼束ちひろです。

なお、世間ではこれをインディーズ落ちと呼びます。


ミリオンヒットがあり知名度もありながら
あっさりとインディーズ落ちするとは
ロック過ぎるぜ!


↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。