今年のSummerSonicはすごく見たいバンドはないけどちょっと気になるというのは多く、行こうかどうしようか、そもそもこの日に他の予定が入らないかなど懸案中の折、Aerosmith来日まで追加されてしまいました。


2013/08/08(木)
QVCマリンフィールド
(旧千葉マリンスタジアム)


前回来日から2年足らずで来てくれるとは思っていなかったぞ。しかも音最悪のドームでなく野外!いいね~。これはさらに迷いが加速してしまいそうだ。

B'zも特に好きじゃないけど、エアロの前で見られるなら面白そうだ。最後競演も有るのかな。前回競演時の映像では日本最高レベルのボーカル稲葉と日本最高レベルのギタリスト松本がスティーブンとジョーに瞬殺されていたようだけど、憧れのヒーローと同じステージに立って緊張気味なのはなんだか微笑ましいね。




とはいえ家からは近いけど職場とは逆方向の幕張に平日というのはけっこう厳しい。60のお爺ちゃんが夜とはいえ日本の真夏の野外ステージに立つのもけっこう厳しいのでは。

う~む、どうしよう・・・。
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Aerosmith 

うろ覚えの歌詞とガラガラ声と上から命令されて作った新曲を引っさげたツアーを敢行し、ツアー終了と同時に会場限定販売だったはずのCDを一般発売することを発表するなど、ファンの期待を裏切らない真摯な音楽活動を続けている日本が生んだロックンロールレジェンド鬼束ちひろ。

なんとこの度、ツアーの映像と独占インタビューを交えた特別番組が放送されるそうです。

5/18 20:00~フジテレビNEXT
CHIHIRO ONITSUKA TOUR SHOW 2013 悪戯道化師


CSとはいえ、日本が生んだロックンロールレジェンド鬼束ちひろのライブが放送されることになるとは私、目頭が熱くなる思いです。さらには公式サイトのトップ画像も一新され、まるで雑木林に打ち捨てられた変死体を発見したように心躍ります。

さて、皆さんが気になるのは肝心の内容、ライブパフォーマンスはいかほどかということでしょう。私は残念ながら病欠してしまったのでこの目と耳で確かめることは出来なかったのですが、実際に参加した方の中には最低最悪期は脱した、表現力が僅かに戻りつつあるという見解も少なからずあったようです。

ただし、オニオニ詐欺に何度でも引っ掛かる、一般の方からは理解されない感性を持つ鬼束ちひろファンの言う事ですから、話半分に留めておいた方がよいでしょう。念のため申し上げておきますが、昔の鬼束ちひろの姿をちょっとばかし知っていて月光しか聴いたことのないような人間が、興味本位の生半可な覚悟で目にしてよいものではありません。

なお、私は『HOTEL MURDERESS OF ARIZONA』のDVDをライブ会場予約で購入しましたが、1回しか見ていません。

放送当日はくれぐれもお茶の間でご家族や友人と共にテレビを囲むことのないよう心に留め置き下さい。もしも破ったならば、その時あなたは深い後悔の念に襲われることでしょう。今の鬼束ちひろのライブを見るというのは、どんなに酷い裏切りにあっても決して折れることのない鉄の心が必要なのです。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

Garnet Crow解散ライブのチケット先行抽選の結果が立て続けに届いたよ!


Musing (第一希望:6/9大阪、第二希望:6/8大阪、第三希望:5/24東京)
『GARNET CROW livescope ~THE FINAL~』のチケット抽選販売にお申し込み頂きまして誠にありがとうございました。
厳選な抽選の結果、誠に残念ながら今回は落選となりました。
何卒ご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。


ディスクガレージ (5/24東京)
この度は“GET TICKET”にてお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
残念ながらお申し込みいただきました下記公演は、
抽選の結果チケットをご用意することができませんでした。
またのご利用をお待ちしております。


e+ (5/24東京)
e+(イープラス)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ミツすけ様の下記申込みについては、抽選の結果、チケットを
ご用意することができませんでした。


ぴあ (5/24東京)
以下のお申し込みにつきましては、
残念ながらチケットをご用意することができませんでした。



やばい、マジやばい。
最終日の大阪はまだともかく、東京ですら当たらないってどういうこと?
過去の経験から重複当選を恐れてローチケを避けたのが裏目に出たか・・・。

いつも余裕で取れてたじゃないか。
どこにこんなにファンが隠れていたんだ?
この人気が普段からあれば解散しなくても良かったんじゃ?

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:GarnetCrow 

かつてSummerSonicにおいて木村カエラ→Korn、P.i.L→少女時代という血迷ったブッキングを果たしたCreativeman。かつてそのことをネタ記事にした事がある。

奇跡の予感 サマソニ大阪
最近のクリマンは神がかってる
クリマンは神をも超越した


一方、今年のOzzfestにももいろクローバーZ(ドラゴンボールかよ!)を押し込んだH.I.Pに対してはただただ怒りと嫌悪感しか湧かない。

この両者に対するスタンスの違い、それはサマソニはクリマンが自ら作りこれまで運営してきたものであり、Ozzfestはそうでないことに起因する。オジー他これまでの出演者と観客が10年以上かけて積み上げたものを、H.I.Pは上っ面の看板だけ利用するだけ利用し、ギャラをケチってそっぽ向かれると金になるアイドルを押し込むという安易な方法で泥を塗ったのだ。Ozzfest、および出演バンドに対しあまりに敬意に欠けている。ネタにして笑える余地があったクリマンと違いこちらは侮蔑の対象でしかない。そしてどちらが先にアプローチしたのかは分からないがOzzfestを箔付け程度にしか考えていないももくろサイドに対しても。

さらには、どうせ日本だから中高生の女の子に過激なブーイングはないだろうと高をくくっている態度も卑劣だ。海外でこんなの出したら↓こうなるのは確実。




主催者のH.I.P社長林博通はとっとと自らの体をコンクリートとともにドラム缶に詰め込んで東京湾にダイブして下さい☆

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Ozzfest 

あまりのラインナップのチグハグさによるチケット売り上げ不振のためかももいろクローバーZを最終ラインナップに追加し、早くも日本最後の開催が決定してしまったOzzfest。ももくろ追加効果により早速1日目のみ売切れてしまいました。

ぴあ
ozz01_pia.png


e+
ozz02_e+.png


まさかこんなにすぐ効果が表れるとは思っていませんでした。
さすがはアイドル&ロリコン文化の美しい国ニッポン!


グロいお面被ったSLIPKNOTのコリィ・テイラーが日本語で「サケベー」とか煽るのに合わせ、アイドルオタが振るピンクのペンライトが場内を鮮やかに彩るのでしょうか。想像するだけで温かく微笑ましい吐き気がこみ上げてきますね。


主催者のH.I.P社長林博通は、騙されて1日目に来日出演を決めてしまった全バンドとそのファンに対し一刻も早くジャンピングローリング土下座をして下さい☆

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Ozzfest 

BLUR、MY BLOODY VALENTINEらが出演予定もあまりにチケットが売れず中止が決定した新フェス『TOKYO ROCKS 2013』。一説には同日に他のフェスが開催されるため客層がバッティングしたのではといわれているものの、そんな事全く関係ないことがこの度証明されてしまいました。なぜなら同日開催のもう一方のフェスも集客に大問題を抱えていることを露呈してしまったからです。

そのもう一方のフェスとはあのOzzfest。1996年から続くOzzfestが日本にやってくるということに心躍らせた人も多かったことでしょう。それがラインナップが追加される毎に何か違うと思い始め、ついには最終ラインナップ発表で1日目に悪夢の事態が起こってしまったのです。


SLIPKNOT
SLASH featuring MYLES KENNEDY
DEFTONES
マキシマム ザ ホルモン
MAN WITH A MISSION
Fear, and Loathing in Las Vegas
THE TREATMENT
NAMBA69
CROSSFAITH
ももいろクローバーZ


まさかOzzfestにアイドルをぶち込まなければならないほどチケットが売れていないとは思っていませんでした。しかもこのメンツでは先に発表されていたトリのSLIPKNOTやトリ前SLASHの方が場違いに見えてしまうではありませんか。

俺自身はサバスが出るためかまだいくらかマシな2日目しかチケット取っていないのですが、スラッシュも出ることだし追加ラインナップ次第では1日目も行こうかと検討していたのですがこれは・・・。SLIPKNOT目当ての190cmあるスキンヘッド外人さんとかがペンライト振り振りのステージを見せられたらどうなるのだろうか?発狂し惨劇が起こっても不思議ではないと思うのです。

そもそもこのメンツで3つ以上のアクトを見たい人はどれくらいいるのでしょうか?

まだ始まってもいないけどさようならOzzfest。
君の名を日本で目にすることはきっと二度とないだろう。

☆主催者のH.I.Pは早く倒産してください☆

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Ozzfest