FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

20周年を迎えNYのマディソンスクエアガーデンでの日本人初の単独公演を成功させたL'Arc-en-Ciel。その20thワールドツアーのTHE FINALと銘打たれた日産スタジアム公演が来週に迫った。ちなみに"SOLD OUT につき、追加公演決定!"と国立競技場公演が追加されたけれど、日スタのチケットはまだ完売してなんだぜ!

L'Arc-en-Ciel / ark

arkark
(1999/07/01)
L’Arc~en~Ciel

商品詳細を見る


ラルク6枚目のオリジナルアルバム。『ray』と同時発売だが品番はこちらが若い。この頃はシングルを立て続けに発表しいずれも大ヒット、と同時にメイクが薄くなり脱V系を図り、音楽的にもロック色が強くなり、その結果恐らく男ファンが急増したと思われる。俺もその一人。

ちなみに、妹はその頃ライバル的存在だったGLAYのファンであったためしばしば反目し合っていた。

幕開けとなるforbidden loverはラルク屈指の壮大でドラマチックな大曲(歌詞が陳腐で物語性が無いことが残念)。ギンギンのハードロックナンバーHEAVEN'S DRIVE~疾走するDriver's High。浮遊感漂うCradleは液面に延々と泡が浮き上がってくるが何も表れないようなイメージ。・・・と頭の4曲は良いけど後半に行くにつれダレてくるかな。ラルクのアルバムは緊張感が最後まで続かないことが多いけど、今作が特にその傾向が強い。

打ち込み全開のLarvaなんて存在意義分からんし、辛辣な歌詞をハワイアンに乗せたPerfect Blueなんてお遊びが過ぎやしないかい?ギターは良いのになんだか真実と幻想とWhat is loveは勿体無く思える。

ラルクのアルバムの中では最も売れたものであり、尖がった面と売れ線の面がごっちゃになった1枚かもしれない。

1. forbidden lover
2. HEAVEN'S DRIVE
3. Driver's High
4. Cradle
5. DIVE TO BLUE
6. Larva
7. Butterfly's Sleep
8. Perfect Blue
9. 真実と幻想と
10. What is love
11. Pieces(ark mix)
関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:LArc-en-Ciel 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/233-ddcf2735
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。