FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

Led Zeppelinの2007のライブDVDが発売されたね。

祭典の日(奇跡のライヴ)デラックス・エディション(2CD+DVD+ボーナスDVD)祭典の日(奇跡のライヴ)デラックス・エディション(2CD+DVD+ボーナスDVD)
(2012/11/21)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


一日だけとはいえ再集結しライブするなんて驚きだったけど、5年も経っての発売ってのはどういう意味があるんだろうね。単にバンドの歴史からすると5年程度は誤差の範囲という感覚なのか、あるいはプラント以外は同意していたと言われる再結成ツアーを完全に諦めたという区切りなんだろうか。さすがに歳だしね。

セットリストによるとFor Your Lifeが入ってるのが意外か?せっかくだからこのアルバムをレビューしよう。

Led Zeppelin / Presence

プレゼンスプレゼンス
(2005/05/25)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る



・・・と思ったけどや~めた!

ちなみに俺のこのバンドに対するスタンスはちょっと複雑で、好きなアルバムもあるしDVDも持ってるし好きと言えば好きなんだけど、胸を張って好きと言うのは躊躇われる気がする。

ハードロックより熱く激しくプログレより複雑で難解な音楽性のためか、あるいはその影響力と歴史からか、年季の入ったファンのサイトやブログ覗いても内容がディープすぎて生半可な知識では語ること許されぬニワカお断りみたいな雰囲気感じない?俺だけ?

実際とっても癖が強く分かりにくく取っときづらい音だと思う。ロックンロールだけでなくブルース、フォーク、民族音楽など彼らが取り入れた音楽(パクリ説もあるけど)の基礎知識が聴き手に要求されるような、そうでないと理解するのは不可能な、「お前この領域に足を踏み入れる覚悟があるのか?」と踏み絵を迫られるような、そんなハードルの高さを感じてしまうんだよね。

俺が最初に触れたのも恐らく一番分かりやすい「IV」だったし、ファンの間で評価が高い「II」は個々の曲は好きなんだけどアルバムとしてはどうにも好きになれなかったり。なのに作風の近い「Presence」は好きだったり。ペイジは凄いんだろうけどソロが長すぎて訳わかんなくなりがちだし、ジョン・ボーナムの音は最高にかっこいいけど手で叩かず普通にスティックで叩いた方が良いと思うくらいだし、ライブでは尋常じゃないプレイが飛び出すかと思えば5分の曲が30分になってダレちゃったり、好きな曲も全貌を未だ掴めず上澄みだけ聴いて喜んでるような気がして率直にのめり込めないんだな。

まあそんなこんなで決して一番好きなバンドではないしちょっと距離を置いた感覚なんだけど、もし「一番凄いロックバンドは何?」なんて聴かれたら間違いなくこう答えると思う。Led Zeppelinだと。

のめり込めなかった筈なのに時々無性に聴きたくなるんだ、これが。で、その度に漠然と凄みを感じるだけで胃もたれに繋がっていたような部分がちょっぴりだけ分かったというか、自分の中で消化できたような、そんな気になる。錯覚かも知れんけど。いつか分かるようになるんかね?

スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:LedZeppelin 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/266-5ba707b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。