上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

何の才能もない俺が言うのもなんだが、音楽の世界って厳しいもんだな、と思う時がある。

大成功した者でも間関係が上手くいかなくなったり、薬物に手を出したり、人バンドメンバーを次々クビにして空中分解したり、整形を繰り返したりという話を聞くのは珍しくない。
1曲当てても次々出てくる新人に取って代わられ、活動を続けている者も新曲は見向きもされずヒットした昔の曲を懐メロのごとく歌い続けるしかなかったり、そして大多数の人間は一発すら当てられず消えていくのだ。
大学で同じ研究室だった、インディーズデビューしたKは今頃どうしているのだろう。

一方、戻って来る者もいる。
先日たまたま見ていたFNS歌謡祭、なんと華原朋美が出ていたではないか。

華原朋美といえば高い声が出せるだけ、キャッチーだが軽薄な曲を連発することにかけては右に出る者なしの小室の手により分不相応な成功を手にし、その小室に捨てられてからはガス中毒や睡眠薬過剰摂取で搬送されたりといった落ちぶれっぷりがワイドショーに取り上げられるばかり。確か事務所解雇までされてた筈。もう何年も話題にならず、俺の中では日本3大メンヘラ歌手の一角を担う立派なキチガイという認識でしかなかった。

その華原がどうしたことか!良かったじゃないか。
体型も丸くなったし若い頃程の声の張りや高音は出なくなっているようだが、やたらキンキンした高音出してた全盛期より柔らかい今の声、小室の幼稚な歌詞をも問題にしない表現、今の方がずっと良かったじゃないか。

もちろんマイナスからゼロに戻っただけだし、今後は復帰特需もすぐになくなり活動を続けていけるのかというと厳しいものがあるだろう。でもちょっと心動かされるものがあった。

日本3大メンヘラ歌手のもう1人、鬼束ちひろにもいつか復活の時が来るのだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:華原朋美 鬼束ちひろ 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/269-be203fdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。