上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

タワレコに行ったら随分と懐かしいものを発見。
なんと今時8cmシングルCD。

Dance My Generation [初回限定盤A](応募ハガキ封入)Dance My Generation [初回限定盤A](応募ハガキ封入)
(2013/01/01)
ゴールデンボンバー

商品詳細を見る



今時の子はもしかしたら知らないかもしれないけど、その昔シングルCDは今より一回り小さい直径8cm、ジャケットは長方形だったのだ。一方、今の12cmシングルはマキシシングルと呼ばれていたのだよ

マキシが増えだしたのは1998年頃だっただろうか。日本レコード協会の資料によると2000年には生産量が逆転し、以後は演歌を除き昔の8cmはすっかり姿を消していた。俺、このマキシなるものが大嫌いだったんよ。

まず気に食わないのが容量の無駄遣い。
2~3曲入りのためになぜわざわざ12cmを使わにゃならんのだ?8cmで十分だろうが!

そして価格。
8cm時代は800~1000円だった価格が、マキシ時代になってからは1100円~とかになったりして、今や1200円が主流。マキシ導入の建前に「CD規格が統一されることによるコスト削減」があった筈だが、あれはどうなった?逆に高くなってるだろ!

結局俺の目にはアルバムと同じ大きさなのに2~3曲しか入っていない割高なもの、同じものを高く売りつける今で言うAKB商法と同じものにしか見えなかった。ま、もともとシングルは殆ど買った事なかったんだけどね。

皮肉なことに、マキシが主流となった2000年頃からシングルCDの売り上げは急速に落ち込んで行く。日本の音楽業界の崩壊は、目先の売り上げ増加を目論むこのマキシ導入から始まっていたのかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:日本の音楽業界って 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/279-68ad79f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。