FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

Velvet Revolver来日中止から5年半・・・遂にダフ・マッケイガンが来る!しかもスティーブン・アドラーの新バンドまで!これは元ガンズ勢の競演が見られるかも?と忙しい筈の仕事は早々に切り上げ渋谷のラブホテル街に佇むO-EAST1階、Duo Music Exchangeへ。

いざ入場してみると・・・会場ちっさ!
開演30分前で200~300人くらいしかいないように見えた。開演直前には大分増えたみたいだけど、せいぜい数百人。元ガンズ2人もいてなんでこれだけしか来てないの!?ちなみに公式キャパは1100だということだけど、絶対そんなに入らないって!

Adler
開演時間となり、まず登場したのはアドラーの名を冠した新バンド、Adler。モトリーとか好きそうな小柄なギターとベース、そして細く長身で見栄えのするボーカル、そしてドラムのアドラー・・・って、ドラム叩く音はすれどアドラーがいない!?

いや、いた!アドラー・・・着座位置低っ!!
会場が狭いせいかステージが低くてアドラーが座るとその高さは丁度観客の目線並み。おまけにボーカルの真後ろにいるもんだから陰に隠れちゃって殆ど見えん。それでもチラチラと見えるアドラーの表情は楽しそうで、88年のRitzのまんま。

曲の方はというと、今日の目当てはダフだったのでアドラーとAdlerはせいぜいおまけくらいにしか思っていなかったので予習ゼロだったのだが、これが予想外に良い。ありがちと言えばありがちな曲なんだけど、キャッチーでノリが良く、(アドラー以外)初来日を存分に楽しもうという雰囲気が伝わってくる。終演後フロアに出てきたときに良く見るとやはりアドラー以外のメンバーは随分若く、そのせいか音作りもあまりガンズっぽさはなく現代的。「ガンズの元メンバーが作った」という枕詞に頼らず、むしろアドラーの方が浮いているといえなくもない、いやむしろアドラーじゃないほうが良かったりして?実際、歌えてる観客もチラホラいたし、ボーカルがアドラーを凌ぐ存在感を見せ歓声を浴びていたし、そのうち独立したりして。

終盤にはゲストにダフが登場しここまでで最大の盛り上がりを見せたMr.Brownstone。ダフの印象は後述するとして、この曲をダフ&アドラーで聴ける日が来るなんて!


Duff Mckagan's Loaded
しばしのステージチェンジの後はメインのLoaded。この近さであのダフ・マッケイガンが!という感激を一層引き立たせるのはなんといってもダフのかっこよさ。さすがに顔に皺はあるものの、もう50近い筈なのにその引き締まった体は何?同年代のマイケル・モンローを見た時もその細さには驚いたけどちょっと細すぎな感あったのに対し、さらに筋肉を纏って健康的な締まりっぷりなのがダフ。過去どうだったとかでなく、現在のダフ・マッケイガンとしての貫禄とオーラが迸り、ロックスターはこうでなくっちゃという正しいお手本のようなかっこよさ。この辺アクセルやスラッシュにも見習って欲しいよ。とにかくこのダフのかっこよさに痺れた。
おまけに「今日は2階席に来ているから」と紹介されたダフの嫁は長身の若い金髪美人。不良だったくせに大学に入って経済勉強したり、スターバックスの株で儲けたという話も聞いたことあるし、俺も生まれ変わったらこんな人生を歩んでみたいぜチクショー!

一方、バンドとしてはちょっとなーという気もしてしまった。たしかにAdlerバンドより盛り上っていたし演奏も上手かったんだけど、バンドの魅力のほぼ全てをダフ1人が担っている感じがしてしまった。他のメンバーはローディにしか見えないし、せめてもう1人のギターだけでも(※Loadedではダフもギター)個性ある人入れたら・・・。例えばそうだな、チリチリ頭にトップハット被った、ちょっとルーズなフレーズ弾くギタリストなんかいたら良さそうじゃない?

こちらも曲の方は予習なしで臨んだところ、Adlerバンドよりパンクなロケンロー。知ってる曲があって何だっけと後で思い出したらMisfitsのカバー、Attitude。終盤ではガンズ曲連発しSo FinePatience(I've been walkin~から)、意外だったYou're CrazyDust N' Bones、そしてアドラーが加わりこの日一番の盛り上がりとなったのはやはりIt's So Easy。やっぱりこの曲の盛り上がりはいいね~。



ちなみに今回のツアーでは来場者プレゼントがあったそうです。

ライブ来場者に100分に及ぶライブ映像全員プレゼント

え?そんなのあったの?知らないよ?

ああ~っ!そういや入場したところでフライヤーか何か配ってた!
クローク(場外のみ)で荷物預けちゃったから邪魔にならないよう受け取らなかったんだけど、あれがそうだったのか~!?ふ、不覚!!

次はちゃんと配布物もしっかり受け取るようにしないとな。
だから次こそはVelvet Revolverでまた来てねー。
関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:ライブレポ GunsNRoses VelvetRevolver 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/283-d6eda0e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。