FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

日本が生んだ最後のロックンロールの申し子、それこそが鬼束ちひろ。その鬼束ちひろが新曲悪戯道化師(いたずらピエロ)を引っさげ1年3ヶ月ぶりのライブ、そしてピアノはあの富樫春生。今宵、中野サンプラザにて音楽の歴史を塗り変え得る奇跡が起こる予感を信じ、中野サンプラザへ。

富樫の静かなピアノの調べに乗せ鬼束が歌いだすと満員の客席は呼吸をすることすら忘れ、鬼束の凄まじいな存在感に圧倒される。鬼束の声は時に荒々しく時に繊細に、確固たる意思を秘めたように響く。ああ、信じ続けてよかった、この場にいた全員がそう思っていたことであろう。鬼束ちひろが還ってきたのだ。



以下ネタバレあり注意!!



・・・などということはなく、その時間は自宅の布団に横たわっていました。鬼束ちひろ公式ファンサイトを兼ねている当ブログ(※兼ねていません)を運営している私が、なぜこの重大な日に中野サンプラザにいないのでしょうか?

今年もまたどの日に行くかを記事中に書いているというのに初日公演の感想をコメントに書き込むアホが湧いたためでしょうか?いいえ、違います。そこには恐ろしくも悲しい物語があったのです。


俺「鬼束ちひろのライブに行く!」
医「無茶だ!火曜からずっと熱が続いているじゃないか!」
俺「それでも行かなくては!」
医「咳だって止まらないじゃないか!」
俺「構いません!」
医「金曜には会社だって休んでいるのに!」
俺「仕事の皺寄せは後輩Sに行くかもしれませんが気にしないようにします!」

医「風呂だって3日も入れてないのに!」
俺「周りの座席の人達の鼻は洗濯バサミでつまみます!」
医「その体で今の鬼束ちひろの歌に耐えられる筈がない!」
俺「耳が腐ってもいい!」
医「2階席3列目なんて距離では鬼束の姿が目に入ってしまうぞ!」
俺「いざとなれば自分で目を突きます!」
医「それに、もしも・・・
  もしも終演後ロビーに出てきた鬼束と鉢合わせでもしたら・・・」
俺「どんな恐怖にも耐える覚悟は出来ています!」
医「そうか・・・ならばもう止めまい。せめてこれを飲んで行くといい。」
俺「これは?」
医「ただの風邪薬さ。少しは症状も治まるだろう。」
俺「ありがとうございます。ゴクリ
  ・・・う・・・こ、これは・・・何を・・・ガクッ」

医「医者として死地に赴かせるわけには行かないのだよ・・・分かってくれ」

※一部脚色を加えてあります


こうして布団の上で俺の悪戯道化師ツアーは終了した。



鬼束ちひろライブレポ
『悪戯風邪患者』

     完


関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ ライブレポ 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/285-0ff21313
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。