FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

待ちに待ったモモフェスト・・・じゃなかったオズフェスト。オープニングアクトから見るつもりで目覚ましをセットしておいたにも関わらず、前日の館山マンボウ観賞ダイビングツアーの疲れが溜まっていたためかすっかり寝過ごし、今からでは Head Phones President に間に合わんという時間に起床。そういえばお祖母ちゃんが今日発売の歌舞伎座こけら落し6月公演を見に行きたがっていたなと思い出しチケット取得を試みるも土日朝のぴあ並にネットも電話も繋がらず断念。もう今日は午後からでいいや~と投げやりな態度でゆっくりと幕張へ向かいましたとさ。

幕張本郷駅でバスに飛び乗ると、よく見ればそのバスは途中停車せず真っ直ぐQVCマリンフィールドへと向かう直通バス。道理でメタルTが一人もいなくて、向かいの座席の夫婦は千葉ロッテマリーンズの帽子被ってるわけだ。こうしてマリーンズファンと楽天イーグルスファンに混じってマリンフィールドで降りメッセに引き返すという、フェス開催3日前にようやく会場マップと注意事項を発表したH.I.P並みのグダグダな体でメッセにたどり着くと既にサバスTは売り切れ。よく見れば殆どのバンドのTシャツが売り切れ。さらには入場時にタイムテーブルが配られないとか、この辺りは流石はフェスに不慣れなH.I.Pでしたね。会場入り口とライブエリアそれぞれにいちいち荷物確認をしているのは光物禁止だかららしい。そんなことするくらいなら最初からももくろ呼ぶなー!あと、ブラック・ステージとパープル・ステージというネーミングが致命的にダセェ。



MUCC
2度もガンズの前座を努めHR/HMファンにもお馴染みのムック。が、大分印象が違っていたため進行が遅れ別バンドが演奏してるのかと思ってしまった。前回見たとき(2007)はもっとズダダダ、ズダダダって感じの単調な曲と演奏で場違い感とぎこちなさを感じたが、今回はかなり余裕を持ったステージング。こんなに立派になって・・・。


一バンド見たところでゆっくり場内を回ってみる。
屋台は普通の肉類中心のフェス飯。だがしかしオフィシャルバーのミネラルウォーター(カップ入り)が300円てどういうことよ?入場時の荷物チェックで飲み物取り上げておいて中では300円の水売ってるとはさすがはH.I.P。
意外に熱かったのがLiveDAMのメタルカラオケコーナー。Deep PurpleのBurnをライブ版再現してたハイトーンのオジサン良かったなあ。


Steel Panther
21世紀に入って久しいこの2013年において、今なお1980年代の格好・サウンドそのまんまの貴重なLAメタル枠。とにかくMCで笑いを取る取る。客席に好みの女の子がいたのかギターは「カノジョ、楽屋ニ、連レテコイ」とか「オッパイ、ミセテー!オッパーイ!」とか誰が教えたんだこんな日本語!
ベースは何か取り出したと思ったらピンクの手鏡で髪型直してるし!そりゃあんだけ頭振り回せば髪型も乱れるだろうけどさ・・・それをギターソロの最中にやるか!?
そしてメンバー紹介では他のメンバーにデブ扱いされるボーカル。「デブ・ヴィンス・ニール」という言葉が聞こえたような気がして大笑いしたけど、どうやら「ヴィンス・ニールよりはデブじゃない」と言っていたらしい。
それでもなお笑いに走ったネタ要員と見せながら、ボーカルのシャウトは鋭く、ギターはテクニカルで上手く、演奏はバッチリ。笑って笑って楽しかったねー。
ところで脱いだ女性客はいたんでしょうか?オッパイ、ミセテー!オッパーイ!


人間椅子
ここで日本の代表的サバスフォロワー登場。ステージチェンジの際に一瞬前方が沸き立ったんだけど、どうやらメンバーがサウンドチェックしに出てきたらしい。
名前は前から知ってたけど、怪しげな白塗り坊主のベース、渋めの和装のギター、そして本当に普通のおじさんにしか見えないドラムと、たった3人とは知らなかった。曲調はもろサバス、そこにお経長和風のボーカルラインが乗ると怪しさ全開。ヘヴィでうねりにうねったサウンドは普段小さなハコでやってるバンドとは思えない堂々としたもの。ただし、全般的に音響が良かったこのオズフェストにおいて、人間椅子の時はボーカルが聞き辛かったのが残念。このバンドの場合独特な歌詞も重要だからね。
「平成とともに歩んでまいり、25年目にして幕張メッセのステージに立つことが出来ました。これからも気持ち悪い曲を歌ってまいります。」と宣言した彼らは9月にはワンマンツアーも控えてるんですと。興味あるな。行っちゃおうかな。


Stone Sour
ドゥーミーなバンドが続く後半戦に咲く一輪の正統派HR/HMバンド。Loud Park 2010でも見たけど、相変わらずコリィ・テイラーは良い人そう。初日のSlipknotもあって別バンドで二日連続の筈なのに疲れる様子も見せず。前回も思ったんだけど、コリィがギター持って弾き語りしてところが一番良かった。良い声してるし。そういえば場内でサバスTの次に多かったのがこのバンドのTシャツだった気がする。


Dir en Greyはラウドパーク2010で見たし休憩タイムに。あの時はドラマーが下手だと思った。ライブだとドラマーの良し悪しがはっきり出るよね。今回はボーカルが変な布?を被ってたね。さらにシュールなバンドになったな。


Tool
サバス側ステージで聴いてたんだけど、場内スクリーンにはステージを一切映さず微グロな映像が延々映されるばかり。肉眼ではかろうじて見えるステージ前方にもさっぱりメンバーが出てこないのでステージの様子がさっぱり分からん。それでも音が織り成す不穏な空気と緊張感が画面の気持ち悪いPVと絶妙にマッチし、不思議な空間を作り出していた。良く分からんけどなんか凄かった、そんな気がする。


Black Sabbath
まだ客電が落ちていないのにオジーのシャウトが響き、慌てて暗転した照明を合図とするように場内は一気に躍動し、そしてWar Pigsのサイレン音とともに高まる大歓声。ラウドパークのオジーソロと同じような雰囲気と思ってたらこれが全然違うの。一斉にモッシュしだす観客の熱気。どれだけ待ち望んでいた人が多かったということか。

日本での初のオリジナルサバス・・・じゃなかった、ビル・ワードは不参加。どうせ金で揉めたんだろうと思ったら、ドラマーとして満足にプレイできない状態だという。まあ、歳だしね。代役を務めるのはオジーソロバンドでも叩いているトミー・クルフェトス。オジーバンドではもっと硬質なメタルメタルしい音を出していたが、よりハードロック的なアプローチ。

伝説のバンドとはいえもう歳なのでこのメンバーが集まることに意味があるという感じかと思ったらこれがもう全違うの。もろ現役バリバリの音。メンバー4人のうち、ボーカルとドラムがオジーバンドと同じなのにギターとベースが変わるとこうも違うものなのかと驚かされた。癌闘病中のトニー・アイオミのギターは激しいだけでなく太く重厚。ギーザー・バトラーがベースの弦を弾くたびに地面が波打つかのようだ。普通、熱いライブってスタジオ盤より速くのが多いじゃない?それがテンポそのままで迫力だけ増してるんだから。Iron Manなんかことによっちゃあスタジオ盤より遅いんじゃないかと思ったけど、これがズシズシとくるのなんの。とにかくヘヴィ、ヘヴィ、ヘヴィ。オジーソロでも演った曲もこのメンバーで演奏すると10倍以上のパワーとスケールを感じた。一方、このヘヴィ極まる音の中でもオジーはいたって通常運転。手拍子を煽るものの・・・オジーちゃん、それ完全にズレてるから!

特に圧倒されたのはBlack Sabbath。雷鳴のようなギター、地響きのようなベース。生で聴くとこれほど全身にビリビリくるとは。ここからのBehind The Wall Of SleepN.I.Bが個人的ハイライト。
新曲のGod Is Dead?はなんだか遠くから黒雲がやってくるんだけど、結局何も起こらず通り過ぎた、みたいな印象を受ける曲。これもライブを重ねれば磨きがかかるのかね?

アンコールではSabbath Bloody SabbathのリフからParanoid。前半の様子からするとここでもモッシュ起こるかと思ったが意外にも起こらず。代わりにオジーの煽りに合わせ「オイ!オイ!」と最後のファイトで応える観客達。

終わり良ければ全て良しとばかりに大満足の帰宅。こんなに音が重たく全身に沈み込むようなライブは始めてだ。凄すぎる。これはどんな先端技術を駆使しても円盤に収めることは不可能でしょう。メタルの元祖として未来永劫称えられるのも納得。メタルにちょっとでも関心があってかつこのライブを逃してしまったら・・・一生物の後悔になるといっても決して言いすぎじゃないな。


って、勘違いするなよ!H.I.P!
サバスが良かったんであって、お前らの運営が良かったわけじゃないからな!!

関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:ライブレポ Ozzfest BlackSabbath OzzyOsbourne 人間椅子 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/297-b6e6aef1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。