上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

かねてから恐れていた通り、鬼束ちひろ秋の夜長に渋谷クアトロを悲鳴に染めるイベント「MY Hi-SCHOOL」が開催されてしまったそうです。

まずは皆様にお詫び申し上げなければなりません。
私、本イベントを欠席してしまいました。

皆様の仰りたい事はよく存じております。
恐らくは今年最後のライブとなるであろうこのイベントを、それも鬼束ちひろのライブの様子を当ブログを通して皆様にお届けするべき立場であるこの私がよもや欠席するなど何事であるかと。全てご指摘の通り、私の不徳の致す所でございます。

恐れ多くも弁解をさせて頂けるならば、私も所詮はしがない小市民の一人に過ぎないのです。我が身を省みず身命を賭して鬼束ちひろのライブを見届けるには、予想される恐怖と絶望に対し私の胸に咲く勇気は余りにも小さく、両足の震えを止めることが出来ないのです。誠に申し訳ございません。


しかしながら現代は情報化社会でございます。実際に会場に参じなくとも各メディアが報じています。それらをご案内いたしましょう。

ナタリー


ビルボードジャパン


お読みになった皆様は両記事の写真を訝しく思われていることと思います。この生き物は何なのだろうと。恐らくは両社とも鬼束ちひろに精通していないため、誤った写真を掲載してしまったものと思われます。

2つの写真はいずれも巷で話題となっている漫画「進撃の巨人」でございます。特にナタリーの写真が特徴を捉えていますが、恐怖に慄く人間を喜々としてその大きく開けた口で喰らい尽くすのです。恐ろしいですね。なぜこのような写真と取り違えてしまったのか経緯は分かり兼ねますが、両社には猛省を促したいところでございます。

さて、写真こそ取り違えていますが両記事ともステージの様子を詳しく伝えています。少々記事が長いため、私の拙い筆力でありますが要約を試みました。

「You are dead!」と観客に両手で中指を立て
モンキーダンスを踊り月光で観客とシンガロングし
フロアにコンドームとレッドブルを撒き散らした


こうして文字にしてみるとどのようなステージであったか1点の疑問もなく手に取るように全てが目に浮かぶようですね。さすがは鬼束ちひろでございます。
関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/311-c6a98c96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。