上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

3週間限定公開の映画「Mr.Children Live Film REFLECTION」。2014年9月のファンクラブ限定ライブハウスツアーを映画化したもので、未公開新曲を中心にしたセットリストが注目を集め、またアルバム未発売にて行われる春のアリーナツアーへの前哨戦ともなるものでもあるのです。この上映期間中最後の休日となる日曜に慌てて何年ぶりかの映画館に向かったのです。

あ、ちなみにこのライブハウスツアー、FC会員ではあるものの行ってません。いや、チケット取れなかったから行ってないんじゃない。平日だから都合がつかなかったわけでもない。その…チケット抽選に応募すらしてなかったんです…。いくら仕事をサボることに定評のあるミスチルFC事務局とはいえ、さすがにFC限定ツアーの応募受付開始メールくらいは配信してくれたわけですよ。それをスルーしたのです。ファン歴20年になるこの私が。

思い起こせば過去最低のリピート率となった2012年のアルバム「(an imitation) blood orange」の出来にファンとして大いに不満を持っていました。そのためその後のアリーナツアーの抽選に外れてもあまり落胆せず、その流れもあり、FC限定とはいえどうせいつものコバチルだろうしどうせ倍率高すぎて当選しないだろうし・・・とスルーしてしまったのです。

というわけでファン歴20年で最低レベルに落ち込んだ熱とともに大して期待せずにTOHOシネマズに向かったわけです。



ところがオープニング曲からしてEverything(It's you)。大して期待せずに来た筈がのっけから鷲づかみされてしまうことに。しかも2012春のベストツアーでの違和感のあるピアノなど存在せず4人だけの演奏。さらにギターソロの皇帝はいつになく熱い。続いて旅人名もなき詩と、「あれ?ミスチルってライブでこんなダイナミズム起こせるバンドだったっけ?」と思わされてしまった。

ところがこれら過去の曲たちですら今回は完全に脇役。ここから続けざまに披露されたmelodyfight club斜陽蜘蛛の糸I Can Make It進化論幻聴といった新曲が熱いこと熱いこと。唯一放たれるだけは何も感じなかったけど。

40代の桜井に若い頃のギラギラ尖がっていた曲など今更作れないことは分かってる。だけどMr.Childrenが出すべき音はプロデューサー任せのストリングスじゃなく、4人で続けてきた絆だけが生み出せるバンドサウンドじゃないの?そういう願いがメンバーに通じたのかと思ってしまうような生々しいサウンド。繰り返すけどミスチルってライブでこんなダイナミズム起こせるバンドだったっけ?

大画面と迫力ある音響という好条件はあるだろう。DVD化され自宅で視聴して同じ感想を持つかは分からない。さらに自己満編集ライブDVDでお馴染みの丹下紘希。合間合間に挿入すること自体は構わないメンバーコメントとともに流れるやたら演出過多なイメージ映像、今のシーンは皇帝の手元を映すべきだろ!と言いたくなるカット割などが随所に散りばめられている。

だが、それでも画面を通して伝わる熱気。JENのドラムにこんなにも心躍らされたことがあっただろうか。ナカケーのベースにこんなにも心身を揺らされたことがかつてあっただろうか。そして今回のMVPである田原皇帝。スタジオ音源では音量が絞られライブではピアノに被せられ、決められたフレーズを決められた通りに弾き年々存在感が希薄になっていた田原皇帝。その皇帝が!その皇帝が!もう佇まいからしてジミー・ペイジかと見紛う(言い過ぎ)。こんなカッコイイ田原見たことねー!!さらに全編に渡って「俺はここでこの音を出したいんだ!」という主張に溢れたプレイを繰り広げているのです!

何度も繰り返すけどミスチルってライブでこんなダイナミズム起こせるバンドだったっけ?

ミスチルの曲や歌詞が良いと思ったことは数知れないこの俺でもミスチルの演奏が良いと思ったことはなかった。これまで唯の一度もだ。今日だって決して上手いわけではない。だが初めてだ。バンドとしてのミスチルの演奏が良いと思ったのは。映画館だというのを忘れ危うく拳を突き上げ叫びそうになった。
俺は何故画面越しに観ているのだろう。何故このFCツアーをスルーしてしまったのだろう。何故応募すらしなかったのだろう。これはファンとして最大の不覚だ。

やはりミスチルはバンドだった。決して「コバえもん かず太とバックバンドたち」ではない。やはりドラムはJENでなければならないし、ベースはナカケーでなければならないし、たとえ下手くそでもリズムの取り方が変であろうとギターは田原皇帝その人以外ありえないのだ。

そして4人が横一列に並んだアンコールラストの独り言。初めて良い曲だと思った。4度目になるけど何度だって言ってやるぜ。ミスチルってライブでこんなダイナミズム起こせるバンドだったっけ?


来月からのツアーも危うく応募忘れるところだったけどチケット取れてよかった。これは期待できるぞ!アルバムもこんな熱く生々しいサウンドで頼みまっせ!
関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:Mr.Children 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/321-71eeb792
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。