上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:

当ブログではこれまで沢山のバンド、アーティストに関する記事を書いて来ました。しかしながら自らの心に問うてみると、私が本当に好きなのはわずか3組だけなのであります。

3組のうち、Mr.Childrenはバンドの在り方を見つめ直し、23年目にして過去最高レベルのアルバムを世に送り出しました。

3組のうち、Guns N' Rosesは長きに渡る亀裂を修復し、再び共にステージに立つことが決まりました。

そして最後の1組です。この人には長いこと光明が見えなかったのです。確かに新人歌手に楽曲提供を行ったり、化粧がまともになったりと好転の兆しはいくつかありました。ただしここ数年の奇行を考えると、いつ斜め上の展開を見せるか予断を許さない状況でした。





そして遂にその日は訪れたのです。
2016年1月28日、Ustream。残念ながら生放送には間に合ず、遅れて視聴することが出来ました。ステージ上のピアノを弾くのは当然富樫春生。そしてその人の登場です。

声量は不足しリズムは外し音程は不安定です。万全の状態とはとても呼べません。あの頃の歌唱にはとても及ぶべくもありません。しかし、しかし…この声は紛れもなく…!!!


鬼束ちひろ

鬼束ちひろ

そうです!鬼束ちひろです!



肥溜めに落ちたウシガエルのようなここ数年の掠れたガラガラ声ではありません。憂いを秘めながらも凛と揺らめく繊細な美しさ。人間だった頃の鬼束ちひろの声です。

セットリストも悪戯道化師やビリーズサンドウィッチズの時の、ケーキにケチャップとブルドックソースを一瓶丸ごとぶっ掛けた様な曲はありません。荒涼とした地平に広がる煌くようなかつての鬼束ちひろの曲、さらには初披露のラストメロディー陽炎帰り路をなくしてまでが歌われたのです。

ここに辿りつくまで、おもえば色々なことがあったものです。

trick01

trick02

悪戯道化師

mf01.jpg

クアトロ

heartbeat


未だリハビリ途上といった様相ではあるものの、遂にあの声を取り戻したのです。遂に鬼束ちひろが帰ってきました。今夜、奇跡を見た思いがしました。
関連記事
スポンサーサイト

↓押すなよ!絶対に押すなよ!↓

にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



タグ:鬼束ちひろ 

Secret

TrackBackURL
→http://nyaightrain.blog137.fc2.com/tb.php/328-34fee620
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。